« 推理小説より面白い政治のおはなし。 | トップページ | やっぱり。 自民党の残滓の切除は甘くはない。 まるでたまねぎの皮を剥くようだ。 »

国会もエンジン噴射

「しんぶん赤旗」、「毎日jp」
によると、

国会内で、野党国会対策委員長会談、与野党国対委員長会談が開かれました。各議員、政党、政府・大臣の一挙手一投足、一発言が、いよいよ、主権者国民にとっては、決して見逃すことが出来ない時期になりました。

2010年6月9日(水)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-06-09/2010060902_01_1.html
----------------------------------
予算委開催・小沢氏の喚問要求
野党国対会談で一致

 日本共産党、自民党、公明党、みんなの党の4野党は8日、国会内で国会対策委員長会談を開き、菅新内閣の政治姿勢を一問一答で明らかにするため、衆参両院で予算委員会を開催すること、「政治とカネ」の問題をめぐり小沢一郎前民主党幹事長の証人喚問を行うことを求めていくと合意しました。

 野党国対委員長会談では、新しい内閣の基本姿勢を国民に明らかにするためにも、菅直人首相の所信表明演説に対する衆参本会議での代表質問だけでなく、予算委員会を開催して審議すること、菅首相らが「クリーンな政治」を目指すと繰り返し述べているなか、いまだに一度も国会で説明していない小沢氏の証人喚問は不可欠の課題だということを確認しました。

 この後、与野党の国対委員長会談が行われましたが、与党側が新内閣との間で所信表明の日程など、調整できておらず、9日に再度、同会談を開くことを確認して終わりました。

 与野党国対委員長会談で日本共産党の穀田恵二国対委員長は、「与党の責任で今後の国会日程をすみやかに明らかにすべきだ。新しい内閣になったのだから予算委員会をしっかりと開くべきだ」と表明しました。
--------------------------------

「毎日jp」
http://mainichi.jp/select/today/news/20100609k0000e010060000c.html
---------------------------------
与党:所信表明演説11日を提案 国対委員長会談
2010年6月9日 12時25分 更新:6月9日 12時37分

 民主、国民新の与党と、自民党など野党6党の国対委員長会談が9日午前、国会内で開かれ、与党側は菅直人首相の所信表明演説を11日に行い、代表質問を14、15日の2日間で行うことを提案した。野党側は、まず今国会の会期延長について与党側の方針を示すよう求めた。

 野党側は、首相交代を受け、首相出席での予算委員会開催を要求。会期延長を巡り、9日中に与野党幹事長会談を開くことも求めた。

 これに先立ち開かれた民主、国民新両党の国対委員長会談では、終盤国会の情勢を協議。国民新党が求めている郵政改革法案の今国会成立とからみ、会期延長問題なども話し合ったが民主党の樽床伸二国対委員長は「参院側の意見も聞いている」と述べ、延長問題の明言は避けた。菅首相は会期延長を検討しているが、党内では早期の参院選実施を求める声が高まっている。
--------------------------------

|

« 推理小説より面白い政治のおはなし。 | トップページ | やっぱり。 自民党の残滓の切除は甘くはない。 まるでたまねぎの皮を剥くようだ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48583328

この記事へのトラックバック一覧です: 国会もエンジン噴射:

« 推理小説より面白い政治のおはなし。 | トップページ | やっぱり。 自民党の残滓の切除は甘くはない。 まるでたまねぎの皮を剥くようだ。 »