« 真の政権交代へと始動 鳩山総理、小沢幹事長の辞任 政治を動かすのは主権者国民だ!! | トップページ | 菅政権は日米共同声明を撤回し、沖縄県民、国民の声に応えよ。 »

一皮剥いで、また剥いで 自民党の残滓を切除する 主権を持つ国民の底力

政治学者、法政大学教授五十嵐仁さんがblog「転成仁語」で記しております。
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
6月6日(日) 自民党の経験に学んでV字回復に成功した民主党 [菅新政権]
-----------------------------------
菅新政権の陣容が次第に明らかになってきました。菅直人新首相に仙谷由人官房長官、注目された民主党幹事長には予定通り枝野幸男さんの就任が決まりました。
 菅さんは社民連、仙谷さんは社会党、枝野さんは日本新党の出身です。自民党出身者が誰もいないという点では、今回こそが本当の政権交代だというべきでしょう。
(skip)
------------------------------------

主権を持つ国民は前の衆議院選挙で、自公政権を退場させ、政権を交代させました。そして今回は元自民党の鳩山由紀夫総理、同小沢一郎民主党幹事長を、普天間基地、「政治とカネ」をめぐる問題で追及し、辞任に追い込みました。

五十嵐先生が指摘されるように、新生菅民主党政権には「真の政権交代」を実現してもらいたいものです。

そのためには、菅新政権は何といっても、沖縄県民・国民の悲願、期待に応えて、公約通り、普天間基地の無条件撤去を、対等、友好、自主の立場で、オバマ大統領と毅然として交渉すべきです。

また、国民念願の「政治とカネ」の問題を解決するために、鳩山、小沢氏を、国会に証人喚問し、両者が国民の前で、国民が納得行くような説明をして、その道義的政治的責任を果たすようにすべきです。これは日本の政党政治、民主政治の命運に関わるまことに重大な問題です。後顧の憂い無きようにケジメをつけるべきです。

今、主権者国民は満腔の期待をもって注視しております。

|

« 真の政権交代へと始動 鳩山総理、小沢幹事長の辞任 政治を動かすのは主権者国民だ!! | トップページ | 菅政権は日米共同声明を撤回し、沖縄県民、国民の声に応えよ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48565701

この記事へのトラックバック一覧です: 一皮剥いで、また剥いで 自民党の残滓を切除する 主権を持つ国民の底力:

« 真の政権交代へと始動 鳩山総理、小沢幹事長の辞任 政治を動かすのは主権者国民だ!! | トップページ | 菅政権は日米共同声明を撤回し、沖縄県民、国民の声に応えよ。 »