« ジュゴン君 元気そうで何よりだね | トップページ | 主権者国民は考える 草の根からの民主主義 »

鳩山政権は、沖縄県民、日本国民の意思に基づいて、米軍普天間基地の無条件撤去を米側に求めよ。 「移設先探し」が米政府に誤解を与えているのではないか。

鳩山総理は何時から、土地探しの不動産業を始めたのか。セールスマンでもあるまい。

名前が浮上している地域の住民からは、ごうごうたる非難がわき起こっている。名護市辺野古沖の『現行案』でも、きっぱりと反対する新市長が誕生している。地元の合意が絶対に得られないのは明りょうだ。

政権交代をした一国の総理として、国民の命、生活がかかったこの問題について、鳩山総理大臣はキッパリと「無条件撤去こそ日本国民の意思であり、これしか解決策はない」ことをアメリカにしっかりと言うべきではないか。

思わせぶりな言動が、返って米側に誤解を与え、問題を拗らせているのではないか。

「日米間友好の理念」がある限り、解決への明かりは見えるのだ。

|

« ジュゴン君 元気そうで何よりだね | トップページ | 主権者国民は考える 草の根からの民主主義 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48102183

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権は、沖縄県民、日本国民の意思に基づいて、米軍普天間基地の無条件撤去を米側に求めよ。 「移設先探し」が米政府に誤解を与えているのではないか。:

« ジュゴン君 元気そうで何よりだね | トップページ | 主権者国民は考える 草の根からの民主主義 »