« 政府・与党にとって 消費税は「大きな落とし穴」、「劇薬」 驚くべき分析 | トップページ | 沖縄県民の切実な声を聞き、公約を守って、はじめて、政権交代の政治が進む。 主権者国民の「平和と民主主義のマニフェスト」に応えるのが新政権、与党の務めではないか。主権者は米国政府なのか!! »

信じられないような 日本の空で米軍機低空飛行訓練 米国では許されない無法行為!!

米軍は、日本でなら、何をやっても良いのか。

主権者国民は、これまで、この米軍の理不尽を許してきた自公政権を退場させたのだ!!

米軍機が全国各地で低空飛行訓練をくりかえしています。この5年だけでも、北は北海道から南は鹿児島まで実に24都道県の住民から騒音などへの抗議の声があがっています。

米軍機がいきなり現れて、頭上からふりそそぐごう音は、まさに「音による拷問」です。低空飛行訓練は住民に「心臓が破れる」というほどの苦痛と恐怖を与えています。

そもそも、訓練ルートさえ明らかにせず、日本全国を自由勝手に米軍機が低空飛行訓練していること自体が異常です。米国内ではあらかじめ公表されている国防総省の軍事訓練ルートのなかでしか低空飛行はできません。米国内では住宅地上空や都市上空での低空飛行訓練そのものが許されていません。高度制限もあります。

米国内では「野生生物」への影響まで事前に調査して訓練ルートを規制するのに、日本では国民への影響さえ考慮せず飛んでいます。米軍機の低空飛行訓練は米国内ではとうてい許されない無法行為です。中止は当然です。

鳩山新政権は、米政府へかかる理不尽な軍用機の行動を止めさせるように働きかけるべきです。それをやらないで、何のための政権交代か!!

|

« 政府・与党にとって 消費税は「大きな落とし穴」、「劇薬」 驚くべき分析 | トップページ | 沖縄県民の切実な声を聞き、公約を守って、はじめて、政権交代の政治が進む。 主権者国民の「平和と民主主義のマニフェスト」に応えるのが新政権、与党の務めではないか。主権者は米国政府なのか!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47740344

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられないような 日本の空で米軍機低空飛行訓練 米国では許されない無法行為!!:

» 普天間基地問題について [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
皆さんはある言葉をパッと見たときに、全然違う言葉に見えるということはないだろうか?私は上野のアメ横にある「コトブキゴルフ」の看板を見ると、瞬間的に「ゴキブリゴルフ」と読んでしまう。また西新宿にある「ナスステンレス」は字体が悪いせいで、どうしても「ブスステ..... [続きを読む]

受信: 2010/03/07 14:37

« 政府・与党にとって 消費税は「大きな落とし穴」、「劇薬」 驚くべき分析 | トップページ | 沖縄県民の切実な声を聞き、公約を守って、はじめて、政権交代の政治が進む。 主権者国民の「平和と民主主義のマニフェスト」に応えるのが新政権、与党の務めではないか。主権者は米国政府なのか!! »