« 『核「密約」は無い!!』 の 末路。 | トップページ | 暴かれた核「密約」 輝く「非核神戸方式」!! 全国に波及か。 »

政党とは何か? 近頃の最悪の揉め事をめぐって。

今、自民党や民主党内部が大変な争いの状況になっているようです。マスコミやネットで様々な関係情報が流布されております。主権者としては大変関心を持たざるを得ません。

物事が混乱した場合は、「原点、原理・原則に返れ」とはよく言われます。

そこで、「政党とは何か?」を改めて考えてみました。 考えてみると、このような問題意識は、主権在民の民主政治の創造にあたっては、絶えず吟味をして行かなければならない問題でもあるのに気が付きました。

政党とは、「同じ政治思想を有する人たちが、その政治理念を実現するために、権力を手に入れ、国民の幸せを実現する事を目指して作る政治集団」と、一般には考えられております。ならば、党内にあって、争いごとが起こるなどとは考えられないことです。

政党は主権者、有権者に付託された責任を果たすためには、党内にあって民主義を基盤にして、一丸となって力を合わせて活動するのが当然だと思います。これは、私のような一介の市民にも常識的に分ることです。

それなのに、党の内部に混乱、争いがおこり、有権者、主権者に責任を果たせない状況が生まれるのはなぜなのか。何か政治の王道を逸脱する問題が内在しているということなのか? 門外漢には、これだけは、さすがに分りかねます。

主権者は、絶えず、その責任ある立場を確保するために、政党の本質、各政党の現状、その活動状況を把握し、吟味していく義務があるのではないでしょうか。能天気であることは自滅をも意味しますから。

|

« 『核「密約」は無い!!』 の 末路。 | トップページ | 暴かれた核「密約」 輝く「非核神戸方式」!! 全国に波及か。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47859157

この記事へのトラックバック一覧です: 政党とは何か? 近頃の最悪の揉め事をめぐって。:

« 『核「密約」は無い!!』 の 末路。 | トップページ | 暴かれた核「密約」 輝く「非核神戸方式」!! 全国に波及か。 »