« 支持下落に歯止めがかからない鳩山政権。 遂に3割台に突入。 不支持が支持を大幅に超える。 「真の近代政党」への脱皮のみが活路か。 | トップページ | 権力から退場させられた自民党 その後 民主主義にとって是か非か »

名護市議会 シュワブ陸上案に反対決議を可決!!

読売新聞によると、
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100308-OYT1T00387.htm

沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題で、同県名護市議会は8日、政府内で有力となっている米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部への移設案に反対する決議と意見書を全会一致で可決した。

同日夕に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会の開始までに、意見書は政府に、決議は陸上部案を提案する国民新党にそれぞれファクスする。

決議と意見書では、陸上部案について、過去の日米協議でも浮上したが、地元が危険性や騒音を理由に反対して廃案になった経緯を指摘。その上で、シュワブ沿岸部を移設先とする現行計画と比較し、「住宅地域に近接することになり言語道断」「(周辺の)国立沖縄高専、小中学校の教育環境も破壊する」などと批判した。

政権交代後の政治に責任を有する鳩山政権は、断固として米政府に沖縄県民、国民の声を米政府に伝えよ!!

|

« 支持下落に歯止めがかからない鳩山政権。 遂に3割台に突入。 不支持が支持を大幅に超える。 「真の近代政党」への脱皮のみが活路か。 | トップページ | 権力から退場させられた自民党 その後 民主主義にとって是か非か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47756246

この記事へのトラックバック一覧です: 名護市議会 シュワブ陸上案に反対決議を可決!!:

« 支持下落に歯止めがかからない鳩山政権。 遂に3割台に突入。 不支持が支持を大幅に超える。 「真の近代政党」への脱皮のみが活路か。 | トップページ | 権力から退場させられた自民党 その後 民主主義にとって是か非か »