« 主権者国民を舐めるな!! 自民党新党づくり。 | トップページ | 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! »

見失ってはならない 二つの重大政治課題 一人の主権者として

今自民党、泥舟丸が沈没寸前にして、乗組員達が右往左往している問題にかこつけて、テレビ・マスコミが新党づくりとか、政界再編とかと喧伝し、必要以上に取り上げ、騒ぎ始め、報道の場で主権者である国民に、政治現状の本質をぼかすような、目潰しを投げ始めました。

ここで、現在の政治の本質、最も根底に在るものとは何か。我とわが身にその確認を迫って見ました。

私は、主権者の一人とし、今最も願っていることは、次の二つの課題であります。

これらの課題は、如何なる困難があっても、たとえ一人になっても、本物の国民本位の民主政治を実現するためには、何としても乗り越えなければならない課題であると再確認いたしました。

1)鳩山新政権は沖縄県民の切実は願いをアメリカ政府にキッチリと、毅然として伝え、対沖縄基地「公約」を握って離さず、その実現のために国民と一緒になって取り組む。いやしくも、主権を持った独立国日本が、自公政権が対外政策で失政を犯したように、アメリカのいいなりになるよな馬鹿げた状況からは脱する。勿論アメリカ政府いいなりの屈辱的な経済政策から脱することはいうまでもない。日本はアメリカの従属国家ではない筈だ。

2)民主主義の原理、日本国の基本法、日本国憲法に沿って、公正な税制を執行すること。大企業・大金持ちにはそれらに見合った増税を。庶民の生活、国の根源的力を創生するために庶民減税を。財界のいいなりになって、消費税を増税したりしないこと。また、財界のいいなりで、主権者である国民の民意を封殺することになる議員の削減などということを絶対行わないこと。

以上二つの課題は、主権者国民の死活にかかわる重大問題であります。主権者としては、絶対に妥協できない問題です。

自公政権が、主権者国民の怒りをかって、政権の座から退場させられたのは、これら二つの課題の解決とは逆のベクトルで為政を行なって来たからではないでしょうか。

まさに、有権者国民の慧眼たるや偉大なるかな、です。

|

« 主権者国民を舐めるな!! 自民党新党づくり。 | トップページ | 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47828380

この記事へのトラックバック一覧です: 見失ってはならない 二つの重大政治課題 一人の主権者として:

» アホな離党劇より深刻な普天間問題 [偏西風にのって]
 昨日は、クダラン野党の独り相撲か、或いは「いつもの事」と云われて相手にもされないような、ポッポ弟のアホらしいニュースをネタにしました。案の定、ネズミ男なんかは慎重な姿勢だというし「新党を作るという、... [続きを読む]

受信: 2010/03/17 11:42

« 主権者国民を舐めるな!! 自民党新党づくり。 | トップページ | 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! »