« 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! | トップページ | 「ウソ」のような「ホント」の話 春の悩み »

県内移設なら鳩山政権は公約違反 那覇市議会が普天間意見書

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100316/lcl1003161329001-n1.htm
によると、

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場移設問題で、那覇市議会は16日、「県内移設反対は県民の圧倒的意思だ」として、県内移設断念を求める鳩山由紀夫首相らあての意見書を可決しました。

名護市の米軍キャンプ・シュワブ陸上部など複数の県内移設案が浮上していることについて、意見書は「自らの公約もほごにしようとする動きで、沖縄県民の意思を裏切るものだ」と批判しています。

「県民の尊い生命や財産、安全な生活を守るためにも断じて容認できない」と強調し「県民の意思、民意に真摯に応え、本腰を入れた対米交渉を行うべきだ」と締めくくっています。

公約を実行し、沖縄県民の願いにこたえるところに、政権を交代した新政権の存在意義があるのではないか。

|

« 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! | トップページ | 「ウソ」のような「ホント」の話 春の悩み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47836005

この記事へのトラックバック一覧です: 県内移設なら鳩山政権は公約違反 那覇市議会が普天間意見書:

« 「分裂させて支配せよ」  これは支配者の常套手段だ!! | トップページ | 「ウソ」のような「ホント」の話 春の悩み »