« 自衛隊は本当に国民を守るために存在しているのか!! | トップページ | 政権交代後の民主政治を本物にするために!! 民主政治への癌。「ぐるみ」選挙の一掃を主権者の責任で、シカと確認し、実行しよう。 »

惜しい!! チャンスを逃した 鳩山首相。

鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から、北海道教職員組合による違法選挙資金事件を質され、「企業団体献金の全面禁止は、今こそする時がきた」と述べました。

であれば、企業団体禁止法が成立してからではなく、「今すぐ自分の党は企業団体献金を拒否する」と答えれば良かったのに。企業団体禁止は、別に法で決めなくても、今直ぐ自分が、その気になれば、実行可能なことなのだから。

惜しかったなぁ。自民党をギャフンと言わせ、国民の満腔の喝采を受け、支持を受けたのに!!

主権者国民は自民党流あの田中角栄張りの金権腐敗政治には、もう懲り懲りしているのだから。

あの悪政の根源、「企業団体献金」を完全に、自ら拒否しなければ、政治家、政党がいくら良い事を言っても、それは国民に対する目潰しに過ぎないことを、主権者である国民は見抜いてしまっているからであります。

|

« 自衛隊は本当に国民を守るために存在しているのか!! | トップページ | 政権交代後の民主政治を本物にするために!! 民主政治への癌。「ぐるみ」選挙の一掃を主権者の責任で、シカと確認し、実行しよう。 »