« 鳩山内閣支持率、遂に30%台に急落。  | トップページ | 惜しい!! チャンスを逃した 鳩山首相。 »

自衛隊は本当に国民を守るために存在しているのか!!

イラクで、侵略軍武装米兵を輸送して、憲法違反と断罪されている自衛隊。今回、米軍との共同訓練で、現地指揮官が、鳩山総理大臣の言葉を引き合いに出し、実質的に国の政策に介入し、総理大臣を批判しました。

ことは、武装した部下集団に対して、指揮官が訓示として与えたのです。たまたま意見を表明した類のものではありません。主権者の一人として、絶対に許しません。災いは早いうちに摘んでおかなければなりません。

自衛隊は本当に国民を守るために存在しているのか!!

|

« 鳩山内閣支持率、遂に30%台に急落。  | トップページ | 惜しい!! チャンスを逃した 鳩山首相。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47581679

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊は本当に国民を守るために存在しているのか!!:

» 【第44連隊長】ポリティカル・コントロールの何たるかを理解せぬ惨経に国防を語る資格無し【文書注意】 [ステイメンの雑記帖 ]
 宮城県において10日から始まった陸上自衛隊第6師団と米陸軍の共同訓練の開始式において、陸自側を代表して訓示した第44普通科連隊長が「同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。  よりによって日米共同訓練の開始式で、陸自指揮官が公然と政府批判を行った事に対し、 政府はこの第44普通科連隊長を文書による注意処分 を下し、さらに火箱芳文陸上幕僚長に対しても口頭注意が下される見込みである。  それに対し... [続きを読む]

受信: 2010/02/16 12:58

« 鳩山内閣支持率、遂に30%台に急落。  | トップページ | 惜しい!! チャンスを逃した 鳩山首相。 »