« 内閣不支持45%、初めて支持を上回る 朝日新聞調査2010年2月 | トップページ | 自衛隊はアメリカの軍隊? 日米共同訓練で日本国の政治政策を批判 »

政権交代を実りあるものに 主権在民の政治を それには、金権腐敗疑惑政治の一掃だ!! 

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で起訴された元秘書の石川知裕衆院議員に対し、鳩山由紀夫首相はじめ民主党執行部は「(進退は)本人が決めることだ」と石川議員の“離党”をもって疑惑の幕引きをはかろうとしています。石川議員も12日に党執行部に離党届を提出する方向だと報じられています。

しかし、石川議員が起訴された政治資金規正法違反事件は、離党で幕引きが許されるような性格ではありません。

土地購入をめぐる刑事事件で問われたのは、政治資金規正法違反(虚偽記載)です。石川議員を含む現・元秘書3人が起訴され、虚偽記載の総額は実に21億7000万円にものぼる前代未聞の事態です。石川議員は故意に虚偽記載したことを認めたとして起訴されたのです。

しかも石川議員は、「政治資金の出所を不明にするなどの目的で意図的に虚偽の収支報告をしたことはない」(9日の記者会見)と述べ、起訴内容を真っ向から否定し、“何が悪い”と開き直っています。

石川議員はまた、土地購入の原資の一部となったとされる中堅ゼネコン・水谷建設からの闇献金について「私が水谷建設から不正な金銭を受領したことはいっさいない」と否定したものの、具体的な根拠はいっさい示さず、「今後の公判で明らかにされる」と逃げるだけでした。

小沢氏自身の関与はなかったのか、小沢事務所が「天の声」として東北地方の公共事業受注に決定的な力をもっていたのではないか――今回の石川議員の“言い分”をみても疑惑は深まるばかりで、とても“一件落着”とはいえません。

こうした事態にもかかわらず鳩山首相は「地元に帰れば、皆さんに支持していただいているのだから、これからも党に残って頑張りたいという気持ちは人情としてわかる」(9日)と理解を示し、石川議員の身の振り方を小沢氏の「判断」に委ねました。

その小沢氏といえば、石川議員の虚偽記載について「国会議員の職務に関して責任を問われているわけではない」(8日の記者会見)と問題視せず、自身についても不起訴になったことをもって「不正がなかったことが明らかになった」と開き直っています。

偽装献金事件を抱える首相(代表)は説明責任を尽くさないまま疑惑の渦中の幹事長にゲタを預け、その幹事長も国民に説明責任を果たさず、党全体としては離党という対応で済ませようとする――民主党の自浄能力の欠如がいまほど問われているときはありません。

いま石川議員に求められるのは、「離党」などではなく、国会の証人喚問に応じて、小沢氏の関与を含め真相を語ることであり、そのことを通じて政治的道義的責任を明らかにすることです。

主権者により付託された、国権の最高機関である国会において、議員が自覚的に、政治的道義的責任を明らかにすることがなければ、主権在民の政治は絵に描いた餅に堕してしまうでしょう。該当議員、該当政党の国民に対する責任は重大なものがあります。まさに、その該当議員、該当政党の政治生命が今問われているのではないでしょうか。

|

« 内閣不支持45%、初めて支持を上回る 朝日新聞調査2010年2月 | トップページ | 自衛隊はアメリカの軍隊? 日米共同訓練で日本国の政治政策を批判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47538336

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代を実りあるものに 主権在民の政治を それには、金権腐敗疑惑政治の一掃だ!! :

» 社民党をも敵視し始めた小沢支持者 [vanacoralの日記]
今や小沢翼賛プロパガンダメディアに堕した(まあ、もともと「ただしソースは」と揶揄されるレベルのものではありましたが)日刊ゲンダイが、小沢批判を展開する共産党を「司法権力の片棒担ぎ」と罵倒しましたが、これに関してid:kibashiri様が次の様に論評しています。 ■... [続きを読む]

受信: 2010/02/11 18:06

» 【民主党】石川知裕議員が東狂痴犬特騒部など反動勢力と戦い続ける限り断固支持する!【離党】 [ステイメンの雑記帖 ]
 トヨタやホンダなど日本を代表する自動車メーカーが相次いで大量リコールを発表するなど、日本経済を取り巻く環境は一向に明るさを見せない。  故に、少しでも疲弊しきった国民生活を暖める為にも、一刻も早い10年度予算の成立が望まれている。  だがしかし、 官僚主導の利権談合政治を復活させ、喪った利権の甘い汁に群がりたい宦官ジミンなどの反動勢力 どもは、一味である東狂痴犬特騒部がでっち上げた「陸山会」問題を梃子に、衆院予算委での集中審議開催を条件づけてきた。  そんな中、12日の集中審議を前に、5日に保釈さ... [続きを読む]

受信: 2010/02/11 21:18

« 内閣不支持45%、初めて支持を上回る 朝日新聞調査2010年2月 | トップページ | 自衛隊はアメリカの軍隊? 日米共同訓練で日本国の政治政策を批判 »