« 「アメリカとの合意は守るが、地元との約束はいらない」鳩山新政権平野官房長官は米国高官か? | トップページ | 政権交代を実りあるものに 主権在民の政治を それには、金権腐敗疑惑政治の一掃だ!!  »

内閣不支持45%、初めて支持を上回る 朝日新聞調査2010年2月

鳩山内閣の支持率・・・41%
不支持率・・・・・・・・・・・45%

小沢幹事長が辞任するべきだとの意見は、民主支持層でも62%いる。政治資金問題についての小沢氏の説明に「納得できない」人は依然9割近くに達する。また、幹事長続投を含めた鳩山首相の対応には、「納得できない」が全体で76%に達し、民主支持層の中でも65%を占めた。
 
小沢氏本人は不起訴となり、小沢氏は検察は公平・公正と言明し、鳩山首相も小沢氏は説明責任を果たしたとの見方を示しているが、検察の嫌疑不十分という扱い等を素直に見ている有権者の視線は変わらず厳しいようだ。小沢氏が鳩山内閣に影響力を発揮することを「好ましくない」とする人は74%おり、民主支持層でも69%がそう答えた。

主権在民の民主政治を蝕み、金権腐敗政治の根源である、自民党田中角栄流の「政治は数、数は力、力は金」を許さない有権者の気持ちが如実に伝わってくる。

国政調査権を有する、国権の最高機関である国会においては、主権者の付託を受けている諸議員が、国民の前で、再発がしないように、小沢氏をはじめ、関係者を喚問し、この問題を今徹底的に究明、解明すべきである。これ抜きでは、あらゆる国会審議は、ザルで水を掬うような結果をもたらすだけだ。

|

« 「アメリカとの合意は守るが、地元との約束はいらない」鳩山新政権平野官房長官は米国高官か? | トップページ | 政権交代を実りあるものに 主権在民の政治を それには、金権腐敗疑惑政治の一掃だ!!  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47512991

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣不支持45%、初めて支持を上回る 朝日新聞調査2010年2月:

« 「アメリカとの合意は守るが、地元との約束はいらない」鳩山新政権平野官房長官は米国高官か? | トップページ | 政権交代を実りあるものに 主権在民の政治を それには、金権腐敗疑惑政治の一掃だ!!  »