« 東京地検、陸山会事件で 中堅ゼネコンも家宅捜索 | トップページ | 主権者国民の目線、まともな情報を生かすために »

今こそ国民本位の政治確立の旬だ!! カギは主権者国民の信頼に応えること!!

第174通常国会が18日、開会しました。民主党最大幹部に関わる「政治とカネ」の問題で火蓋が切られました。主権者である国民が驚いたことには、与党になった民主党の対応が、政権交代前の与党であった自民党のそれと同じだということです。民主党が野党の時のあの正論、清新さ、正義の立場、論陣は何処に行ってしまったのでしょう。主権者である国民が抱いている不信感はここにもあるのではないでしょうか。

せっかく主権者国民が、国民イジメ、悪政の権化である自公政権を退場させたとのですから、民主党には民主政治の原点に帰って、国民本意の、国民に信頼される政治をしてもらいたいものです。

今最も大切なのは、政治に対する信頼ではないでしょうか。その点、今の「政治とカネ」をめぐる問題に関わる民主党の対応には大変不安です。益々国民の信頼を失って行くようで、それを危惧しております。

小沢氏はやましいことはないと断言しています。ですから民主党は、自民党などが求めている小沢氏の参考人招致にとどまらず、偽証すれば訴追される厳しい国会の証人喚問に進んで応じ、その場で小沢氏が堂々と疑惑を晴らせばいいのではないでしょうか。これまでの様々な調査にも見られるように、国民の大多数は小沢氏のこれまでの説明ではまったく不十分で、説明を欠いたままの幹事長続投は認められないと今思っております。民主党が早期の予算成立を主張しているのですから、なおさら、早くこの問題にけじめをつけるた方がいいと思うのは私だけでしょうか。

|

« 東京地検、陸山会事件で 中堅ゼネコンも家宅捜索 | トップページ | 主権者国民の目線、まともな情報を生かすために »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47352102

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ国民本位の政治確立の旬だ!! カギは主権者国民の信頼に応えること!!:

» 【犬察ファッショ】「取調べ可視化」を全面導入し痴犬特騒部を解体すべきだ!【反動勢力】 [ステイメンの雑記帖 ]
 とかく惨経など翼賛マスゴミがミスリードするお陰で誤解している人が多いが、 犬察組織は行政府の一組織であり、法務大臣の指揮下にある組織 である。故に、惨経などが喚き散らす「司法権の独立」とは全くの無関係である。  しかし実際には法務大臣の指揮権は検事総長にのみ及ぶものと明確に規定されているため、政治とは独立して「法の正義」に基づき職能を行使することが期待されている組織である。そしてだからこそ犬察は 「公訴権」という強大な権限の実質的独占 を許されているのである!  だが、日本の 犬察組織最大の欠陥は... [続きを読む]

受信: 2010/01/21 22:29

»  『ピースウォーク from  沖縄 ― 天地行 ―』 [政治]
本ブログはこちらのピースウォークを応援しています。 まもなく長崎県に入ります。 ― 2010年 ピースウォーク from  沖縄 ― 1/1 沖縄 〜 1/24 長崎 〜 2/27 広島 〜 3/20 大阪 〜 5/1 東京 (日程・地図) 参加の仕方   お願い    ニュース    ブログ     YouTube 2010peacewalk's Channel  『 天 地 行 』― 天を仰ぎ、地に伏して、祈りの果てに捧げ行く ー 来る2010年5月には国連本部に於いて核兵器不拡散条約(NP... [続きを読む]

受信: 2010/01/22 07:21

« 東京地検、陸山会事件で 中堅ゼネコンも家宅捜索 | トップページ | 主権者国民の目線、まともな情報を生かすために »