« 取材から逃げまくるトヨタ章男社長。 派遣切り止めろ 内部留保を国民のために生かせ。 | トップページ | 今こそ国権の最高機関としての役割を果たせ!! 通常国会開会 »

民主主義の危機!! 今こそ「企業・団体献金の禁止」を!!

主権者国民は自公政権にNO!の審判を下し、政権を交代させ、基本的にはあの金権腐敗政治の一掃を実現させました。

しかし、こともあろうに、与党民主党の幹事長小沢一郎氏が、今「カネと政治の問題」、「金権腐敗政治」に関わって、多くの国民の強い疑惑を受けております。

この旧くて新しい問題を完全に一掃し、真の議会制民主政治を実現するためには、もはや「企業・団体献金の禁止」以外にありません。待ったなしです。

勿論、そのための立法化は論を待ちませんが、この課題は今すぐにでも解決出来るのです。即ち、今、政治家、政党が「企業・団体献金の禁止」を宣言し、企業・団体献金を受け取らなければよいのです。すぐにでも今実現できるのです。各政治家、政党に望む所以です。

主権者である国民の眼光は日増しに厳しく、鋭く輝いて来ていることも銘記すべきです。「巧言令色、少なし仁」。主権者である国民は怜悧に悪徳政治家を見抜きます。

#政党助成金の使い方についても、これまで多くのムダ遣いが追求され、今回問題になっている「カネと政治の問題」、「金権腐敗政治」も、一部これに関連しているとも指摘されております。このように如何わしい使い方をされている憲法にも反する政党助成金をも廃止すべきです。政党は、企業からも、団体からも、【国】からも自由でなければ国民本位の民主政治を実現することは先ず不可能です。

【政治家、政党が「企業・団体献金の禁止」を宣言し、企業・団体献金、政党助成金を受け取らない】という当たり前の政治の言動こそ、国民本位の議会制民主政治を確立するための証であることが、今問われているのではないでしょうか。

|

« 取材から逃げまくるトヨタ章男社長。 派遣切り止めろ 内部留保を国民のために生かせ。 | トップページ | 今こそ国権の最高機関としての役割を果たせ!! 通常国会開会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47327607

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義の危機!! 今こそ「企業・団体献金の禁止」を!!:

» 【通常国会】政局最優先の宦官ジミンを無視して予算の早期成立を図るべき【前官房長官告訴】 [ステイメンの雑記帖 ]
 新年早々から始まった「ファッショ」東狂痴犬特騒部と「下野なう」惨経など翼賛マスゴミがグルになって仕掛けた民主党小沢幹事長に対するネガティブキャンペーンは、通常国会直前というタイミングでの強制捜査、そして現職代議士らの「形式犯」による逮捕という異常事態に至った。  この事自体、鳩山政権が推し進める 「脱・官僚支配」「取調べの全面可視化」に反発する東狂痴犬特騒部による「クーデター」 であり、民主党随一の実力者たる小沢幹事長を狙い打ちした 極めて政治色が強い謀略 である。  然るに、 旧時代的な利権談合... [続きを読む]

受信: 2010/01/18 21:49

« 取材から逃げまくるトヨタ章男社長。 派遣切り止めろ 内部留保を国民のために生かせ。 | トップページ | 今こそ国権の最高機関としての役割を果たせ!! 通常国会開会 »