« 米軍基地返還 フィリピンの場合 米国代表は怒りっぽい | トップページ | 労働組合の組織率が反転上昇 34年ぶり 新時代の到来 »

主権者国民の意見を聞いたら 鳩山首相 普天間問題と民主政治の王道

主権者国民が自公政権をNO!と審判し、政権交代が実現し、鳩山新政権が生まれ、新しい外交が始まりました。 鳩山政権は公約を守り、沖縄県民、主権者国民の願い、要望をキチット米政府に正式に伝えたらどうですか。一部の米高官の言い分、内閣の大臣の発言に惑わされ、迷走しないことだと思います。飽くまでも沖縄県民、主権者国民を信頼して下さい。米政府の正式な回答が出たら、その時点で、沖縄県民、主権者国民を信頼して、県民、国民に相談をすればよいのではないでしょうか。それが主権在民の民主政治の王道ではないのでしょうか。

|

« 米軍基地返還 フィリピンの場合 米国代表は怒りっぽい | トップページ | 労働組合の組織率が反転上昇 34年ぶり 新時代の到来 »