« 肝炎対策基本法が成立 政権交代の成果、第一歩 更に、鳩山政権に期待 | トップページ | 原爆症基金法成立!! 豊かな感性に裏打ちされた人間理性の勝利 »

議会制民主主義の破壊 最高裁 議会報告者を犯罪者扱い 日本には金王朝のように自由が無いのか!! 

議会の活動を知らせるビラを届けるために平穏にマンションを訪れた方が、この度最高裁判決により、事実審理も無く、違憲審査も無く、一審の無罪判決が覆され、犯罪者扱いにされました。 全く「法の支配」を根底とする国においては考えられない判決が出されました。 主権者の一人として、絶対に納得が出来ません。 議会制民主主義、民主政治が死んでしまいます。

国民主権、基本的人権の尊重、議会制民主主義を原理として、この日本の民主政治を推進している主権者の一人として、このような最高裁判決に大きな疑念を抱きました。 これからの主権者国民による最終審理が必要ではないでしょうか。

そもそも、憲法の表現の自由で保障されているビラ配布を禁止することは原点において間違っております。 このような事が認められたら民主政治は成り立ちません。 

この判決は結局、総ての国民の目、耳、口をふさぐことになり、国民の自由を様々な面で奪い取って行くことになります。 由々しき事態です。今こそ全国民が、自由を守るために立ち上がる時ではないでしょうか。

国連も自由権規約委員会が昨年12月、日本政府に言論表現の自由を守る措置をとるよう勧告しております。 今や国内外が自由、民主主義の21世づくりに邁進しております。

|

« 肝炎対策基本法が成立 政権交代の成果、第一歩 更に、鳩山政権に期待 | トップページ | 原爆症基金法成立!! 豊かな感性に裏打ちされた人間理性の勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46907204

この記事へのトラックバック一覧です: 議会制民主主義の破壊 最高裁 議会報告者を犯罪者扱い 日本には金王朝のように自由が無いのか!! :

« 肝炎対策基本法が成立 政権交代の成果、第一歩 更に、鳩山政権に期待 | トップページ | 原爆症基金法成立!! 豊かな感性に裏打ちされた人間理性の勝利 »