« <西松建設偽装献金問題>小沢秘書は「アウト」の可能性が相当高い | トップページ | 世にも不思議な 「公的行為(ご公務)」  »

それでも 政権交代した鳩山新政権には期待する!!

政権交代した鳩山連立内閣の支持率が急落している。50%を切るのも時間の問題だとも言われている。自公政権NO!と審判を下した主権者国民の期待に応えていないからである。

国民が民主党に期待したのは、内政では「格差の拡大を是正して、困窮者の少ない社会にする」こと、外交では「アメリカ追随を是正して、自主外交のできる国になる」ことではなかったか。その期待は今も変っていない。

ならば、何故鳩山新内閣は、その骨格的中味を予算案として計上して具体的に国民の前に明示出来ないのか。

先ず、「大企業富裕者を優遇する減税、庶民には増税」という税制を逆転させて、21世に相応しい公正な税制を実施すべきである。 更には、アメリカ追随で海外で行う戦争準備のための無駄、巨大な軍事費を大幅に削るべきである。鳩山首相の英断が望まれところである。

これら抜きでは、国民本位で、日本の財政問題は永遠に解決しないであろう。鳩山新政権の歴史的役割は、主権者である国民の強い悲願に応えることではないのか。

|

« <西松建設偽装献金問題>小沢秘書は「アウト」の可能性が相当高い | トップページ | 世にも不思議な 「公的行為(ご公務)」  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/47076088

この記事へのトラックバック一覧です: それでも 政権交代した鳩山新政権には期待する!!:

» 鳩山内閣の支持率低下と民主党の進路 [志村建世のブログ]
 このところ鳩山内閣の支持率が低下しているようだ。まだ50%前後は保っているものの、急落に近い傾向らしい。期待が大きかっただけに、なかなか明確な進路が示されないことへの不満が高まっているのだろう。  前にも書いたが、政治の転換は巨大な船を操るのに似て...... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 17:42

» 【子供手当】国民の懐が直に暖まる政策を打つため宦官勢力の抵抗を粉砕すべきだ【暫定税率】 [ステイメンの雑記帖 ]
 アホウ太郎の間抜けな書き初めから始まった激動の1年だった2009年も残すところあと10日ほどに迫った。  例年この時期だと、来年度予算編成に向け、 利権に群がる各種業界団体が宦官ジミンの党本部に押しかけてきた ものである。  だが、政権交代が実現した今年は、これまで恒例だった予算の財務省原案すら作成されず、 まさに様変わりの様相 である。  さて、衆院選でマニフェストを掲げて勝利した鳩山民主党だが、その実現には大きな壁が立ち塞がってきた。それは 宦官ジミンが積み上げてきた864兆円ものの莫大な債務... [続きを読む]

受信: 2009/12/21 22:27

« <西松建設偽装献金問題>小沢秘書は「アウト」の可能性が相当高い | トップページ | 世にも不思議な 「公的行為(ご公務)」  »