« 今年も越えるぞ | トップページ | 地方紙の砲身が一斉に火を噴く 「機密費」 国民に説明出来ない血税を使うな!! »

映画館、ボウリング場、フィットネスジム、プール、レストラン・・・ 米海兵隊グアム基地娯楽施設に日本国民の税金!!

米海軍省の「統合グアム計画室」(JGPO)が20日に公表した、沖縄からの米海兵隊「移転」などに関する環境影響評価(EIS)の素案で、日本政府の財政支出で建設される海兵隊施設の概要が初めて示されました。 それによると、映画館、ボウリング場、フィットネスジム、プール、レストランといった娯楽関連施設が少なくとも8棟含まれています。

歴代自民党政権は1980年代以降、米軍「思いやり」予算で在日米軍基地内に豪華な娯楽施設を建設してきました。 しかし、最近は国民の批判が高まり、「(レクリエーション・娯楽施設について)今後、新規の工事を控えるようにしたい」(麻生太郎外相=当時、2006年6月28日・参院外交防衛委員会)との立場を示していました。グアムで建設される娯楽施設は完全に新規です。

06年5月の日米合意では、日本政府は(1)海兵隊司令部庁舎(2)教場(研修施設)(3)単身兵用の兵舎(4)生活関連施設―に28億ドル(約2490億円)支出することになっています。 今回の素案で示された施設の内訳は合計で180棟(表)、収容人数1万7160人となっており、グアム北西部の米海軍遠隔通信基地フィネガヤンへの建設が想定されています。

■日本側負担の施設建設数
司令部庁舎   106
基地管理施設  17
士官用施設    7
学校・児童館    9
生活関連施設  27
ロッジ        1
下士官兵舎など  13
※日本の金融機関などによる「融資」「出資」で建設

驚くべき日本政府の対米従属です。 外国の軍隊(米軍)が自国(米国内)に基地を作るのに、日本政府が日本国民の約2490億円という巨額な税金を使うのです。 前代未聞、史上稀な事件です。 これでは日本の財政資金はいくらあっても、日本では足りなくなってしまいます。 米海兵隊は海外に出て行って戦っている殴り込み部隊です。 日本の国内では貧しい政治のために孤独死する人、自殺する人が続出しているのにです。 また、後期高齢者は医者にかかる金が無くなって、受診を抑制しているのにです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091121/plc0911211109008-n1.htm

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091121-OYT1T00526.htm

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-23/2009112301_02_1.html

|

« 今年も越えるぞ | トップページ | 地方紙の砲身が一斉に火を噴く 「機密費」 国民に説明出来ない血税を使うな!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46838200

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館、ボウリング場、フィットネスジム、プール、レストラン・・・ 米海兵隊グアム基地娯楽施設に日本国民の税金!!:

» NO.1465 「対米追随」は転換できないのか。 [大脇道場]
 勤労感謝の日。勤労できることに感謝しつつ、勤労中なり。 注文に間に合わせるために、窯焚きに出てきました。             ... [続きを読む]

受信: 2009/11/23 18:09

« 今年も越えるぞ | トップページ | 地方紙の砲身が一斉に火を噴く 「機密費」 国民に説明出来ない血税を使うな!! »