« 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に | トップページ | 2万1000人も結集 「新基地建設と県内移設に反対する(沖縄)県民大会」 普天間飛行場の1日も早い閉鎖を!! »

基地の中に沖縄が在るような生活 想像を絶する日常

宜野湾市野嵩(のだけ)で買い物袋を提げて歩いていた女性(74)は、2歳半になる孫に爆音を聞かせないよう、そのつど耳をふさいできたといいます。「(孫は)ハイハイをするようになったころから、ぎこちないけど自分で耳を押さえるようになりました」。胸を圧迫するような振動と爆音を響かせてヘリが上空を飛来、会話が中断されます。・・・

|

« 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に | トップページ | 2万1000人も結集 「新基地建設と県内移設に反対する(沖縄)県民大会」 普天間飛行場の1日も早い閉鎖を!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46700748

この記事へのトラックバック一覧です: 基地の中に沖縄が在るような生活 想像を絶する日常:

» 【普天間】日本の立場向上を放棄した去勢ポチ風情が政権批判をする資格はない!【対米追従】 [ステイメンの雑記帖 ]
 先の総選挙を受け鳩山政権が発足してから約50日ほどが経過した。  この間、シロアリジミンの旧政権が食い散らかしていった内外の諸課題に対し、誕生したばかりの鳩山政権は懸命に立ち向かっている。  これに対し、シロアリジミンやそれをバックアップする惨経などは、自分達の行いを棚に上げ、今現在の情勢だけを取り上げて政権に対するネガティブキャンペーンを必死に展開中である。  殊に、普天間移設を含む在日米軍再編の問題については、 シロアリジミンは沖縄県民の心情を無視 しただけでなく、この10年ほどの怠慢によって... [続きを読む]

受信: 2009/11/08 00:24

« 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に | トップページ | 2万1000人も結集 「新基地建設と県内移設に反対する(沖縄)県民大会」 普天間飛行場の1日も早い閉鎖を!! »