« 米国の対キューバ経済封鎖解除決議  国連で18年連続!! オバマ政権に期待も 21世紀は変わるぞ | トップページ | 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に »

イラク、アフガン派遣に不満の軍医 銃乱射 42人を殺傷

米南部テキサス州のフォートフッド陸軍基地で5日午後1時半(日本時間6日午前4時半)ごろ、銃の乱射事件があり、基地当局者によると兵士や警官計12人が死亡し、約30人が負傷した。実行犯は陸軍少佐の精神科医、ニダル・マリク・ハサン容疑者(39)。一時は射殺されたとみられていたが、当局者は、生存しており病院に運ばれたと明らかにした。

単独犯で、犯行の動機や状況も明らかになっていないが、ハサン容疑者は近くイラクかアフガニスタンに派遣される予定で、派遣に不満を持っていたとの情報や、イラク戦争を支持する他の軍関係者と頻繁に言い争いをしていたとの情報もある。

現役の少佐が関与した乱射事件に衝撃が広がっており、オバマ大統領は「恐ろしい事件に対するすべての疑問に答えを出す」と全容解明を約束した。

また、ABCテレビニュースによると、同基地はイラク派兵最大の基地で、事件はこれからのイラク派兵要員の最後の身体検査の時であったということ。

|

« 米国の対キューバ経済封鎖解除決議  国連で18年連続!! オバマ政権に期待も 21世紀は変わるぞ | トップページ | 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46688369

この記事へのトラックバック一覧です: イラク、アフガン派遣に不満の軍医 銃乱射 42人を殺傷:

« 米国の対キューバ経済封鎖解除決議  国連で18年連続!! オバマ政権に期待も 21世紀は変わるぞ | トップページ | 政権交代に幻滅 民主党 「県外、国外移転」公約を反故に »