« 民主党の政治生命は終わり 政治的にも敗北 | トップページ | 更に新しい始動が 注目の10日、鳩山・志位会談 新時代の幕開け!!  »

いよいよ主権者国民の力が始動 民主、社民、国民新3党党首「連立政権合意書」に署名

主権者国民が諸野党とともに、自公政権を退場させ、いよいよ新政権誕生へと一歩具体的に前進しました。 主権者国民の一人として多大な期待を持って見守って行きたいと思います。

党首会談に先立って開かれた幹事長級会談で確認された「政策合意」は(1)インフルエンザ対策、災害対策、緊急雇用対策(2)消費税率の据え置き(3)郵政事業の抜本的見直し(4)子育て、仕事と家庭の両立への支援(5)年金・医療・介護など社会保障制度の充実(6)雇用対策の強化(7)地域の活性化(8)地球温暖化対策(9)自立した外交で、世界に貢献(10)憲法―が柱。労働者派遣法の改正や、「子ども手当」の創設、生活保護の母子加算復活、社会保障費の2200億円抑制方針の廃止、後期高齢者医療制度の廃止など総選挙前にまとめた「3党共通政策」に、外交・安全保障政策や温暖化対策、憲法などの項目が新たに追加されました。

社民党が見直しを求めていた沖縄の米軍新基地建設や日米地位協定などについては、「沖縄県民の負担軽減の観点から、日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」との文言を盛り込みました。

自衛隊の海外派兵をめぐっては、具体的文言は盛り込まれず、「テロの温床を除去するために、アフガニスタンの実態を踏まえた支援策を検討し、『貧困の根絶』と『国家の再建』に主体的役割を果たす」との表現になりました。

また、「緊密で対等な日米同盟関係をつくる」との民主党の基本方針が入ったほか、東アジア共同体の構築、日本国憲法の「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」の3原則の順守が盛り込まれました。

8月30日の一夜が明けてから、日本の歴史のページが、主権者国民の手により、新しくめくられました。 国民の願いが着々と実現されそうです。 胸が、ワクワクします。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-09-10/2009091001_04_1.html

http://www.asahi.com/politics/update/0909/TKY200909090292.html

|

« 民主党の政治生命は終わり 政治的にも敗北 | トップページ | 更に新しい始動が 注目の10日、鳩山・志位会談 新時代の幕開け!!  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46172501

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ主権者国民の力が始動 民主、社民、国民新3党党首「連立政権合意書」に署名:

« 民主党の政治生命は終わり 政治的にも敗北 | トップページ | 更に新しい始動が 注目の10日、鳩山・志位会談 新時代の幕開け!!  »