« 核廃絶、「核のない世界」への希望が強まる 鳩山・オバマの連携 | トップページ | これが外相の調査命令(全文) 『密約』問題に関する調査命令 »

鳩山政権の発足 新しい国民主体の政治への第一歩

民主党を中心とした鳩山由紀夫政権が発足しました。 主権者国民と諸野党(当時)の力で自民・公明政権を退場させ、日本の歴史上に民主政治の新しいページを捲りました。 まさに革命的な瞬間です。

この新しい政治状況を、主権者国民と新政権、与党、野党の共同した力でさらに前にすすめる、胸躍る新しい時代が始まりました。 ワクワクします。 主権者としての責任も感じながら。

民主党が選挙で掲げた、労働者派遣法の抜本改正、高齢者医療制度の廃止、障害者自立支援法の「応益負担」の廃止、生活保護の母子加算の復活、高校授業料の無償化、給付制奨学金創設などの公約は、国民の願いを反映したものです。 直ぐに実現出来る状況にある課題でもあり、何としても新政権には実現してもらいたいものです。

民主党は、温暖化防止のため、2020年までの温室効果ガス削減目標を25%とすると断言しました。 核兵器を積んだ米艦船の立ち寄りを認めた日米の「核密約」を調査することなども、約束し、その実行にも踏み込みました。 国民の一人としても、人類の一人としても、大いに評価し、期待します。

政権交代は、まさに国民の世論と運動がつくりだした、日本の政治の新しい局面であります。 これをさらに前にすすめるかどうかは、主権者国民の自覚と運動にかかっているのではないでしょうか。

特に、労働者派遣法の抜本改正や温暖化対策では、財界との関わりがあります。 財界の抵抗もあるでしょう。 「財界中心」の政治を先導してきた日本経団連は、早くも「新内閣への要望」のなかで、「民間活力の発揮を促す規制改革」を求め、温暖化対策での「25%削減」目標などに異を唱えています。 「構造改革は後戻りさせるな」、企業の社会保障費負担軽減のため「消費税を含む税制抜本改革を行え」とも言っております。

このような、財界の、国民の命・豊かな生活に反する無謀ともいうべき要求を果たして主権者国民は許すのだろうか。 まさに、主権者国民の存亡を賭けた新しい時代の幕が開いた思いです。

|

« 核廃絶、「核のない世界」への希望が強まる 鳩山・オバマの連携 | トップページ | これが外相の調査命令(全文) 『密約』問題に関する調査命令 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46234846

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権の発足 新しい国民主体の政治への第一歩:

» 高齢者でもマスターできる韓国語学習方法 [安い韓国語会話教室に行くより格安な簡単韓国語勉強法講座/独学学習入門[超らく韓国語マスター術]福永亜由美]
Q7.どうしても途中で挫折してしまいそうになるのですが・・・ A7.これは実際に1番多い質問です。      まずテキストを読み始める前に、何か目標を持つのがいいかも知れませんね。      例えば、字幕なしで韓国語を聞き取る、韓国へ旅行に行く、ハングル検定を      受けるなど、ご自身に合わせて目標を明確に持つように�... [続きを読む]

受信: 2009/09/17 19:41

» 【鳩山政権発足】「革命的な変革」実現目指し、全力を尽くすべきだ!【高支持率】 [ステイメンの雑記帖 ]
 日本史上初の「民意による政権交代」を実現し、「官僚支配の打破」「国民の生活が第一」を目指し発足した鳩山政権だが、17日からさっそく本格始動した!  そして、これまでの シロアリ体制下では有り得なかった改革 に向けた方針を各閣僚が矢継ぎ早に打ち出している!  上記は、主たるものを書き出したものであるが、鳩山首相自身も 09年度補正予算の執行一部停止を18日の閣議で正式決定する方針 を打ち出したようである!  そんな中、時事通信社と共同通信社がそれぞれ世論調査を実施したが、いずれも 新政権に対する国民... [続きを読む]

受信: 2009/09/17 21:23

« 核廃絶、「核のない世界」への希望が強まる 鳩山・オバマの連携 | トップページ | これが外相の調査命令(全文) 『密約』問題に関する調査命令 »