« またかよ 自衛隊員の凶悪犯罪!! | トップページ | 自民党が政権党でありながら惨敗したわけ »

故郷が湖底に沈まない!! ダム地域住民 主権者国民の底力

ダム地域住民の反対運動、主権者国民のムダな公共事業を止めろとの全国的な運動が相乗作用をなして、遂にダム建設中止へと歴史を進めました。

半世紀にも渉る、政官財癒着の自民党中心の政府による血税浪費・ムダな公共事業の見本、ダム工事がいよいよ中止される事になりました。該当地域の人たちの故郷が湖底に沈むことは回避されます。 長年の住民の反対運動、ムダな公共事業反対という主権者国民の運動の勝利です。

先の参議院選挙では、すでに国民はムダな公共事業、ダム建設推進の自公政権にNO!の審判を下しました。 そして今回の衆議院選挙では遂に自公政権を退場させ、交代させて新政権をつくりました。

新政権が今主権者国民の付託に応え、いよいよダム中止の執行を始めています。 これまで、政官財癒着自民党中心の政府の金と権力により、反対しても、その運動が押しつぶされ、何世代、半世紀前後に渡り希望を剥がれ、塗炭の苦しみを味わされて来た現地住民の皆様の苦衷を察し、胸が張り裂けるような思いです。 新政権にはこれらの方々の救済、保障、再建への援助をしっかりと行って貰いたいものです。これまで、このような住民、国民不在の事業を推進して来た自民党中心の政府、国家の責任は重大です。 二度とこのような愚かな国政を復活させないためにも、主権者国民の大きな教訓としたいものです。

|

« またかよ 自衛隊員の凶悪犯罪!! | トップページ | 自民党が政権党でありながら惨敗したわけ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46335300

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷が湖底に沈まない!! ダム地域住民 主権者国民の底力:

» 八ッ場ダム問題であれこれ考える [偏西風にのって]
 大型の公共工事事業って、【大型】なんだから膨大な時間と人、お金がかかるのは当然 [続きを読む]

受信: 2009/09/28 15:38

« またかよ 自衛隊員の凶悪犯罪!! | トップページ | 自民党が政権党でありながら惨敗したわけ »