« 虚構の民意、虚構の二大政党制、政治退廃の元凶 小選挙区制の廃止を | トップページ | 「再生しない自民党」(2) 今度は森田実氏の取材、お話 »

「再生しない自民党」 田中秀征氏

1993年に自民党を離党し、細川護熙政権で首相特別補佐を務めた田中秀征福山大客員教授は2日の講演で、自民党再生の可能性について痛烈に言い放ちました。 「再生しない。 政党に必須の優れた指導者と理念のどちらもない、〝かさぶた″だけ残った。 解党するしかない」(北海道新聞9月3日付)

自民党はこれまで、長い間、国の基本法であり、最高法規である日本国憲法を蔑ろして、国民イジメの悪政をして来ました。 そして、こともあろうに、その悪政の結果齎された政治状況に憲法が合わないからというへ理屈で、憲法の改悪を打ち出しました。

主権者国民の目は節穴ではありません、主権者国民の理性が、このような理不尽、不条理な、理念無き政治を許す筈がありません。 怒髪天を衝く国民の怒りが、自民党政権NO!と自民党を政権の座から退場させました。 今回の自民党の再生なき惨敗は、まさに惨敗すべくして惨敗しました。 歴史の必然性を実感します。

|

« 虚構の民意、虚構の二大政党制、政治退廃の元凶 小選挙区制の廃止を | トップページ | 「再生しない自民党」(2) 今度は森田実氏の取材、お話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46134843

この記事へのトラックバック一覧です: 「再生しない自民党」 田中秀征氏:

» 【大惨敗】高級ホテルのバーでグルメ三昧したいんだおbyアホウ太郎【懲りない莫迦】 [ステイメンの雑記帖 ]
 日本政治史上に残るであろう快事である第45回衆院総選挙から早くも1週間が経過した!  新政権が16日に発足する手はずとなった為、 民主党では新たな体制作りが急ピッチで進行 している。  一方、結党以来の大惨敗を喫し政権の座を追われるシロアリジミンだが、 反転攻勢どころか、首班指名で白票を投じようなどという呆れた動き が広がっている  そんな中、歴史的な大惨敗の最高責任者である アホウ太郎が実は何一つ懲りていないことが判明 したようだ! (以下、引用開始) 首相「バー、いつから行ける」 来客まばら、... [続きを読む]

受信: 2009/09/06 13:55

« 虚構の民意、虚構の二大政党制、政治退廃の元凶 小選挙区制の廃止を | トップページ | 「再生しない自民党」(2) 今度は森田実氏の取材、お話 »