« 実りの秋 | トップページ | 上官を銃剣で切りつける 前代未聞の事件 殺人未遂で陸自隊員が逮捕 新政権に考えてもらいたいこと »

全国紙はどうなっているの!! アメリカ市民の平和運動 'アフガン即時撤退を'

2009年9月22日(火)「しんぶん赤旗」によると、
(「しんぶん赤旗」は読者に優しいようだ)     

アメリカ市民はアフガン侵攻に反対し、 来月 全米でデモ・集会。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-09-22/2009092201_03_1.html
----------------------------------
(skip)
米国最大の反戦連合「平和と正義のための連合」(UFPJ)や女性反戦組織コードピンクなどは、2001年に「対テロ戦争」の武力行使容認決議が採択された日である14日から、ブッシュ大統領(当時)が同決議に署名した18日まで、アフガンからの即時撤退に踏み切るよう、連邦議員に直接働きかけました。

17日には「アフガン戦争に反対して行動を」と題した署名をホワイトハウスに届けました。この署名には、反戦・平和活動家のほか宗教者や作家、学者など45の個人・団体が名を連ねています。

またUFPJはアフガン開戦8周年となる10月7日に全米でデモや集会などを開くよう呼びかけています。首都ワシントンではデモ行進が予定されています。
(skip)
-----------------------------------

国際的にも核廃絶、軍縮、平和へと潮目が変わりつつある今、日本では国民の力により自公政権を退場させ、国民の願いに沿って、平和へのイニシャを手がける新政権を作りました。今後が期待されます。

|

« 実りの秋 | トップページ | 上官を銃剣で切りつける 前代未聞の事件 殺人未遂で陸自隊員が逮捕 新政権に考えてもらいたいこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/46282048

この記事へのトラックバック一覧です: 全国紙はどうなっているの!! アメリカ市民の平和運動 'アフガン即時撤退を':

« 実りの秋 | トップページ | 上官を銃剣で切りつける 前代未聞の事件 殺人未遂で陸自隊員が逮捕 新政権に考えてもらいたいこと »