« 全国町村会「道州制反対」 自・民に意見書。 今こそ、地方自治の本旨を生かせ | トップページ | 戦争勢力、自公政権を退場させる 絶好の記念日に!! »

「ならば問いたい。どうして、今までそれらを実行しなかったのか、と。自民党はこれまで政権与党であり、そのチャンスはいくらでもあったはずなのに……。」

政治学の法政大学教授五十嵐仁さんが、blog「転成仁語」で痛烈に自民党のマニフェストをコメントしております。これまでの国民イジメの悪政を何ら反省することもなく、自民党が出している選挙買収もどきのバラマキ政策の本性を実に痛快に批判しております。全く、先生おっしゃる通りです。自公政権を一日でも早く退場させるのが、主権者国民とっては幸せです。

8月3日(月) 自民党のマニフェストに対するコメント 
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
----------------------------
(skip)
 他方で、民主党と競い合うような生活支援も掲げられている。子育て等に配慮した低所得者支援策(給付付き税額控除等)、3年目からの幼児教育無償化、就学援助制度の創設や新たな給付型奨学金の創設、低所得者の授業料無償化、雇用再生特別交付金や緊急雇用創出事業、「70歳はつらつ現役プラン」の実施などである。なるほど、その気になればすぐ実現できる政策に見える。
 ならば問いたい。どうして、今までそれらを実行しなかったのか、と。自民党はこれまで政権与党であり、そのチャンスはいくらでもあったはずなのに……。
---------------------------

|

« 全国町村会「道州制反対」 自・民に意見書。 今こそ、地方自治の本旨を生かせ | トップページ | 戦争勢力、自公政権を退場させる 絶好の記念日に!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/45924944

この記事へのトラックバック一覧です: 「ならば問いたい。どうして、今までそれらを実行しなかったのか、と。自民党はこれまで政権与党であり、そのチャンスはいくらでもあったはずなのに……。」:

» 【総選挙】「お上の威光」を笠に着た選挙対策など決して許してはならない!【利益誘導】 [ステイメンの雑記帖 ]
 戦後政治の「天王山」とも言える第45回総選挙も18日の公示まであと僅かとなり、「政権選択」をかけた与野党間の戦いも終盤戦に移りつつある。  そうした中、アホウ太郎は相も変わらず自らの説明責任はそっちのけで民主党叩きに専念し、 シロアリ産経もまた民主党に対するネガティブキャンペーンに余念がない!  さて、各種世論調査では相変わらず 民主党の方が優勢を保っている わけだが、そうした苦境にあっては、シロアリジミンは自ずと選挙戦を業界団体とナンミョー煎餅に頼らざるを得ない!  無論、今までも何度か取り上げ... [続きを読む]

受信: 2009/08/14 21:03

» 【シロアリ産経】ジミンの政策は目新しさが無い上に具体性に欠けるby市場関係者【偏向報道】 [ステイメンの雑記帖 ]
 戦後最大の政治決戦と衆目が一致する第45回衆院総選挙であるが、いよいよ週明け18日には公示を迎え、ようやく正式な選挙戦へと突入する。  今年3月から続く シロアリ産経によるネガティブキャンペーンやネットウヨどもによる懸命な工作 にも拘わらず、この7~10日に 時事通信社が行った8月の世論調査結果 によると、  といった具合であり、 シロアリジミンに対し民主党が大きくリード を保っているようである。  このように、いよいよ政権交代が現実のものとなりつつある中、 「生き馬の目を抜く」証券会社やシンクタ... [続きを読む]

受信: 2009/08/14 21:07

« 全国町村会「道州制反対」 自・民に意見書。 今こそ、地方自治の本旨を生かせ | トップページ | 戦争勢力、自公政権を退場させる 絶好の記念日に!! »