« 政府、財界の「戦争する国への集大成」を許すな。 「死の商人」の台頭を許すな。 | トップページ | 原水爆禁止世界大会・広島 草の根から核兵器のない世界を誓う »

今こそ核兵器を廃絶するために

「毎日Jpオンライン」によると、デスコト国連総会議長は6日、被爆者の体験を聞いた後に記者会見し、「どの国も核兵器を保有すべきではない。核兵器は世界のがん。がんを進行させるのではなく、許すことのない過程を進めていきたい」と述べました。日本に対しては「できるだけ早く広島に核保有国を集め、ともに歩むプロセスを進める権限がある」と指摘しました。

原爆の被害を受け、何十年とその後遺症を引きずっている日本国。憲法9条で戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認を宣言している日本国。即時核廃絶では最も説得力を有しているのではないだろうか。オバマ米大統領も核兵器廃絶を宣言しました。今こそ日本の総理、政府は国連を始めとしてあらゆる場において核兵器の即時廃絶のイニシャをとっていくべきです。

|

« 政府、財界の「戦争する国への集大成」を許すな。 「死の商人」の台頭を許すな。 | トップページ | 原水爆禁止世界大会・広島 草の根から核兵器のない世界を誓う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/45853759

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ核兵器を廃絶するために:

« 政府、財界の「戦争する国への集大成」を許すな。 「死の商人」の台頭を許すな。 | トップページ | 原水爆禁止世界大会・広島 草の根から核兵器のない世界を誓う »