« 主権者国民のマニフェストに 真っ向から対決し、挑戦する 自民党のマニフェスト | トップページ | 拡大、深まるばかりの「労働者の首切り」 雇用悪化 日本社会の底が抜ける!! バラマキで誤魔化すな! »

地方自治の本旨に基づく地方自治 これが「真の地方分権」だ

道州制、似非「地方分権」の主張者である財界、自民党、公明党、橋下大阪府知事たち、マスコミ等は、絶対、日本国憲法第八章で規定している【地方自治】とは言いません。言えないのです。彼らは【地方自治】の本旨に反し、憲法に反する内容の経済、政治を企図しているからです。

彼らは、耳障りの良い「地方分権」、道州制と言いますが、その内実は国が教育、医療、福祉、社会保障、文化の発展などに負っている国の責任を放棄させて、地方公共団体に肩代わりさせようとしております。草の根から永年に亘って形成されてきた地方住民の自然的、社会的条件を活かした生活、行政区域を取り壊し、地方住民をバラバラにして無力化し、挙句は投網で一網打尽にするように、地方住民を支配するための中央集権の政治をしようとしております。 それが証拠に道州制の知事は政府任命にするという話も出される程です。

確かにこのようなシステムは広域に亘る大資本の開発には能率的最良の条件を提供します。財界が永年望み、主張してきた道州制の意味がだんだんとハッキリして来ておるように思われます。全く、新手の国民収奪のノウハウです。

これまで、地方に市町村合併を押し付け、無責任にも地方財源の大幅削減をやって来た勢力、またそのお墨付きを貰っている輩が、したり顔で「地方分権」、道州制とばら色の幻想を振りまいても誰も、もはや信じないでしょう。

国の基本法である現憲法は、戦前の大日本帝国憲法(明治憲法)には無かった、「地方自治」の章を八章に規定しました。それは戦前の中央集権の不幸な政治を反省し、二度とその愚を繰り返さないためです。

戦後の日本は「国民による、国民のための政治」を推進し、国民主権の民主政治を完遂することを狙いとしました。それと密接にからんで、国民は「国民としての生活」だけでなく、自然的社会的条件を異にする「(地域)住民としての生活」もしているので、多角的重層的に、きめ細かに、日本国の真の民主政治の実現を狙いました。いかがわしい「地方主権」なるものを捏造し、分権を唱えれば、ことが済むようなものでは無いと思います。

地方住民の幸せを云々するのであれば、まず憲法上の地方自治の充実に言及するのがスジではないのでしょうか。それ抜きでの「地方分権」は、私は似非「地方分権」だと思います。

日本国憲法は、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、議会制民主主義、地方自治を原理として構成され、これらの原理は相互に関連し合い、相乗効果をもたらしております。このうち一つが欠けても日本の民主政治は実現出来ません。そのような意味で、私は、似非「地方分権」、道州制の動きに重大な関心を払っております。

今回の自民党のマニフェストには道州制を公約として掲げました。主権者国民のマニフェスト(日本国憲法)を掲げ、私は、この一票で自民党、公明党を権力の座から退場させ、似非「地方分権」、道州制諸共葬りたいと思っております。

|

« 主権者国民のマニフェストに 真っ向から対決し、挑戦する 自民党のマニフェスト | トップページ | 拡大、深まるばかりの「労働者の首切り」 雇用悪化 日本社会の底が抜ける!! バラマキで誤魔化すな! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/45823647

この記事へのトラックバック一覧です: 地方自治の本旨に基づく地方自治 これが「真の地方分権」だ:

» 現場からの報告 [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
7月24日、九州北部を襲った集中豪雨は、我が町、我が町内をも襲いましたが、幸いにして、我が町内の家並みの真ん中を走る県道一杯に雨水が勢いよく走りつつ、道路脇の軽量物をさらっていく程度で、町内の一部を除いて概ね納まり、町内会長としてホットしたものでした。 翌朝は、町内会の独居老人世帯を中心に、各世帯を回り、床下浸水2軒、独居世帯の安否を確認し、雨水が運んだ県道脇の軽量物若干を整理し、ホット一息ついて我が家に戻った途端に、救急車が町内の公民館前で停車!救急隊員が救急車を降りたものの、キョロキョロとして... [続きを読む]

受信: 2009/08/05 20:56

« 主権者国民のマニフェストに 真っ向から対決し、挑戦する 自民党のマニフェスト | トップページ | 拡大、深まるばかりの「労働者の首切り」 雇用悪化 日本社会の底が抜ける!! バラマキで誤魔化すな! »