« 夏たけなわ | トップページ | 20歳のあなたの夢は? その夢を奪って来たものは? »

街の片隅から。待ったなしのこの現状。

今沢山の高齢で病気の方々が老老介護、一人暮らしなどを強いられております。体力が弱まり、しかも病身のため、食料品、日常品の買い物にも行けずにおります。たまにおとづれてくれるヘルパーさんの応援だけでは、もうどうにもなりません。病院に行くことさえままなりません。

家の中は暗澹たるものがあり、座して死を待っているような状況です。

子ども達は仕事にありつくために、親から離れて遠隔地に住まざるを得ず、しかも絶えず低賃金、過酷な労働、首切りで脅かされ、自分の生活さえ出来ない状態で、とても老親の生活、面倒をみれるような状況にありません。

これは、明日のわが身の、日本の人たちが今誰でもが抱えている問題ではないでしょうか。

何とか、緊急措置で、政治の力で、今すぐ老人ホームの収容人員をどんどん増やし、また通院の困難な方にはどんどん入院が出来るようにすることが待ったなしで求められております。 

今まで若いときから日本の国富の増大に貢献して来たこれらの高齢者の方々が尊厳ある生涯を終えることが出来るように出来ないものでしょうか。 これはこの世に生を受けた誰でもの問題でもあると思います。

まさに、今は都会が姥捨て山になってしまっている状況なのです。

|

« 夏たけなわ | トップページ | 20歳のあなたの夢は? その夢を奪って来たものは? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/45683801

この記事へのトラックバック一覧です: 街の片隅から。待ったなしのこの現状。:

« 夏たけなわ | トップページ | 20歳のあなたの夢は? その夢を奪って来たものは? »