« 都合により、暫時blogを休止いたします | トップページ | 解散を前に、日に日に浮き彫りになる政権党、自民党の本質 »

主権者国民の出番です。 歴史の流れを見つめ、自公に止めの鉄槌を!!

主権者である住民、国民の、悪政に対する怒りと反撃を受けて、自民党は都議選で惨敗を喫し、内閣支持率は10%台と低迷を続けるばかりで、末期的症状に低迷しております。党内は支離滅裂、船頭無き泥舟の観を呈しております。 スジ無き政党の悲哀です。

これは必然の流れです。 国民の命、自由・権利、生活を護る事を命じている日本国憲法に逆らって、庶民増税、国民の雇用、医療・福祉・教育などを破壊して来た自公政権に、住民、国民が怒り反撃しているからです。

憲法の平和的、民主的条項を護り、その見地に立って政治を行わない限り、如何に自民党が今の為政を弥縫しても、砂上の楼閣を形成しているようなものです。 主権者国民は見向きもしないでしょう。 まさに滅び行く党です。

常に憲法に基づき、真の国民の命、自由・権利、生活を護ることを旗印にして政治行動に腐心し、その実現に努力して来ている野党の責任は今や重大です。

これらの野党を先導に、いよいよ主権者国民の出番です。

***************

@「暫時休止」を解いて、ブログを再開します。 これからもよろしくお願いします。

|

« 都合により、暫時blogを休止いたします | トップページ | 解散を前に、日に日に浮き彫りになる政権党、自民党の本質 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/45642166

この記事へのトラックバック一覧です: 主権者国民の出番です。 歴史の流れを見つめ、自公に止めの鉄槌を!!:

« 都合により、暫時blogを休止いたします | トップページ | 解散を前に、日に日に浮き彫りになる政権党、自民党の本質 »