« バラマキ 選挙目当て 09年度補正予算案 | トップページ | 新緑の五月 »

今日は憲法記念日 改めて確認する 5,000人の労働者たち 

大企業の職場での非正規労働者を中心に、昨年秋からの労働組合の新規結成が110労組、既存組合への加入が125組合、結集した労働者は合計で5千人を超えています。 これは、終戦直後の一時期を除いてかつてなかった、歴史的な出来事であります。 

今日本では世界に名だたる大企業が競い合って雇用破壊をすすめており、昨年秋以降、急速に強行された「非正規切り」によって、数十万人という規模で労働者の職が奪われ、その「非正規切り」と連動して、正規労働者にも、かつてないリストラ攻撃が加えられている時にです。 そして、国民の暮らし、生活、医療、介護、福祉もドン尻に追いつめられて来ておる時にです。

多くの若者達が卒業を控え採用内定を取り消され、職にも就けず、無法・不法に簡単に首を切られ、低賃金で使われ、展望を失っている折、自分の社会的、歴史的位置を自覚的に確認し、自ら労働組合を作り、自らの未来を切り開くべく立ち上がったのです。 日本の社会にとっては、何物にも代え難がい大きな原動力です。

日本国憲法は27条、28条において労働基本権を保障し、25条では生存権を保障しております。 必ずや、この労働組合の運動は憲法とも相乗し合い、格差是正、国民の暮らし、命を守ることで大きな威力を発揮することになり得るでしょう。

|

« バラマキ 選挙目当て 09年度補正予算案 | トップページ | 新緑の五月 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44882808

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は憲法記念日 改めて確認する 5,000人の労働者たち :

» 【憲法記念日】国民の審判から逃げまくるアホウ政権に憲法を云々言う資格はない!【改正論議】 [ステイメンの雑記帖 ]
 今日、2009年5月3日で旧帝國憲法に代わる日本国憲法が施行されてから62年になる。この現憲法は、 先の敗戦後の被占領期にGHQにより草案が作成 された経緯からしても、本来であれば内容はともかくとして 独立が回復された後に見直されて然るべき であった。  しかし実際には、制定後62年を経過しているにも拘わらず、一度も改正されずに現在に至っている。  現憲法の内容それ自体は、基本的人権尊重主義・国民主権・三権分立など 近代民主義国家として相応しい内容 が多数含まれている。  だが、 国家安全保障上の... [続きを読む]

受信: 2009/05/03 23:25

« バラマキ 選挙目当て 09年度補正予算案 | トップページ | 新緑の五月 »