« <緊急> 自衛隊海外派兵 海賊対処法案 いよいよ衆院で審議入り これは半端じゃない問題だ。 | トップページ | 森田健作 千葉地検が捜査へ 釈明は事実と矛盾 知事の資格無し »

遂に血塗られたソマリア沖 海賊対策 眼には眼を?

米軍や仏軍がソマリア沖で、人質救出作戦の際に相次いで海賊を射殺したことを受け、反発した海賊がより過激化するとの懸念が出ています。

CNNによると、ある海賊は現地の報道関係者に「今後、人質の中に米国やフランスの兵士が含まれていれば殺害する」と語ったとされています。AFP通信も「捕らえられた米国人は今後、われわれの慈悲を期待できない」とする海賊のコメントを伝えております。

今まで、ソマリア沖海賊は、「身代金を取るけど、殺人はしなかった」と聞いておりました。事態は一層悪い方向に向いて来たようです。 

ソマリア沖海賊の本質は?

この原点の問題から迫るのが、解決への最短距離であることを痛感しました。

|

« <緊急> 自衛隊海外派兵 海賊対処法案 いよいよ衆院で審議入り これは半端じゃない問題だ。 | トップページ | 森田健作 千葉地検が捜査へ 釈明は事実と矛盾 知事の資格無し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44679498

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に血塗られたソマリア沖 海賊対策 眼には眼を?:

« <緊急> 自衛隊海外派兵 海賊対処法案 いよいよ衆院で審議入り これは半端じゃない問題だ。 | トップページ | 森田健作 千葉地検が捜査へ 釈明は事実と矛盾 知事の資格無し »