« 海賊派兵法案の真の目的!! 中谷元・元防衛庁長官が明かす | トップページ | 警察活動の枠を超える!! 海賊対策 ソマリア沖派兵法案  »

「森田健作」に驚きの新事実

何と、森田知事自身が、かつて公選法でライバルを告発していた“過去”があったのだそうです

--------------------
「自民党支部長」なのに「無所属」と偽っていた千葉県の森田健作知事(59)が市民団体から公選法違反(虚偽事項の公表)で告発された。市民団体側は15日県庁で開いた会見で、「(森田の)マニフェストには『小さな犯罪も見逃さない』と書いてある。ご自分はどうなんだ」と怒り心頭だったが、会見中に驚きの新事実が明かされた。実は森田自身が、かつて公選法でライバルを告発していた“過去”があったのだ。この男、相当の鉄面皮である。

 市民団体の説明によると、森田の告発騒動が起きたのは2000年の総選挙。東京4区(大田区の一部)から、今回と同じ「無所属」で立候補していた森田は、対立候補だった公明党の遠藤乙彦・現衆院議員を検察庁に告発した。

(skip)
--------------------

|

« 海賊派兵法案の真の目的!! 中谷元・元防衛庁長官が明かす | トップページ | 警察活動の枠を超える!! 海賊対策 ソマリア沖派兵法案  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44721800

この記事へのトラックバック一覧です: 「森田健作」に驚きの新事実:

» 【無党派詐称】厚顔無恥な森田健作は速やかに千葉県知事の座から去るべきだ!【違法献金】 [ステイメンの雑記帖 ]
 最近とみに「熱血知事」などと シロアリ産経が盛んに持ち上げている森田健作 に関しては、15日に 公職選挙法違反で告発 され、翌16日に釈明の記者会見が行われたところである。  拙ブログにおいても「【 無党派詐称】県民を欺し金にも嗇い森田健作に知事たる資格はない!【開き直り】 」にて森田健作の釈明会見などについて取り上げたばかりであるが、より 詳細な記事 があったので紹介する。 (以下、引用開始) 森田知事:「無所属」問題 違法性なし、力説  寄付は480万円返還 /千葉  森田健作知事は16日の定... [続きを読む]

受信: 2009/04/19 20:20

« 海賊派兵法案の真の目的!! 中谷元・元防衛庁長官が明かす | トップページ | 警察活動の枠を超える!! 海賊対策 ソマリア沖派兵法案  »