« 「政治とカネの問題」は9分9厘まで解決 主権者国民の力 | トップページ | あの矢野絢也・元公明党委員長さんがご難。 やっぱり学会がらみ? »

テレビ人気タレント知事の限界か 大阪府 橋下徹知事

永年タレントとしてテレビで売り出し、自民党、公明党の支持で大阪府知事に当選し、支持率82%を誇っていた橋本徹知事が、議会に提出していた大阪府庁の大阪ワールドトレードセンタービル(WTC、大阪市住之江区)への移転条例案は、二十四日未明の閉会本会議で、地方自治法で定められた出席議員の三分の二以上の賛成が得られず、大差で否決されました。 驚くべき逆転劇となりました。 

何故か? 

ネット内blog、「プロメテウスの政治経済コラム」に謎解きの記事を発見しました。 もともと、多くの府民はこの移転には反対で、議会が府民の世論に応じて、その付託に応えたという構図です。 私は大阪府民ではなく、問題の所在やその背景はよく分らなかったのですが、このblog記事を読んで驚愕するような政治、経済を廻る大問題があることを知りました。

---------------------
大阪WTCが二次破綻  「橋下劇場」を深く考えない大阪府民の目覚めは何時?
http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/8bbc8afe52cc99d4b413a8a3af13555f
大阪市の第三セクター「大阪ワールドトレードセンタービル」(WTC)が26日、大阪地裁に会社更生法の適用を申請し、受理された。2004年2月の特定調停から5年で、またしても破綻した。このWTCに大阪府の橋下徹知事がご執心であった。なぜか。「大阪州――大阪府と大阪市の統合」が関西財界からの指示であったからである。「御堂筋のイルミネーション」から「文化施設の廃止」、「教育委員会の廃止」まで、どれも関西財界の指示なのだ。だが、あまり政治を深く考えない大阪府民は、喜怒哀楽、もっともらしく演技する「橋下劇場」を楽しんでいる。橋下流ワイドショー政治の成れの果てを心ある府民が心配し批判しても、大多数の府民が目覚めない限り、マスコミと一体となったワンマンショーが続くのだろう。・・・
----------------------

|

« 「政治とカネの問題」は9分9厘まで解決 主権者国民の力 | トップページ | あの矢野絢也・元公明党委員長さんがご難。 やっぱり学会がらみ? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44484351

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ人気タレント知事の限界か 大阪府 橋下徹知事:

« 「政治とカネの問題」は9分9厘まで解決 主権者国民の力 | トップページ | あの矢野絢也・元公明党委員長さんがご難。 やっぱり学会がらみ? »