« 民主党代表小沢一郎氏も「企業・団体献金全面禁止」 | トップページ | ソマリア沖派兵からアフガン戦争に »

世論の力 「企業・団体献金の全面禁止」

民主党代表小沢一郎氏が「企業・団体献金の全面禁止」の発言をしてから、多くの国民が注目し、関心を強めて来ております。私は主権者の一人として、言葉だけで終わること無く、是非本人は勿論、民主党には発言を実行して貰いたいと思っております。

「企業・団体献金の全面禁止」と、一言も言えない、自民党内からは、小沢氏の発言に対して、「盗人たけだけしい」などと、想像を絶する侮辱的な悪罵も浴びせられて来ております。

勝負は、主権者である国民の信頼を勝ち得るか、否かにあるのではないでしょうか。 

主権者の一人として、カネで政治が買われるようなことのない、日本の真の民主政治を実現するために、私は次のことを切に希望します。

小沢代表が、国民が期待する説明責任を誠実に果たし、自身が企業・団体献金を受け取らない意思を明らかにする。 既に禁止をマニフェストとして出したことのある民主党も、政党として受け取らない態度をを明らかにする。

これらの言動は、きっと主権者国民の心の琴糸に触れるものと思います。

また、「企業・団体献金」の受領拒否は、別に改めて新法を制定するようなものでは無く、現在の決意如何によって、直ちに効を発し得る事柄でもあります。

いまや、人類史、21世紀に入り。 いよいよ、私は主権者の一人として、真の民主政治という希望の曙を、近く、見なくてはと思っております。

|

« 民主党代表小沢一郎氏も「企業・団体献金全面禁止」 | トップページ | ソマリア沖派兵からアフガン戦争に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44416162

この記事へのトラックバック一覧です: 世論の力 「企業・団体献金の全面禁止」:

» 【検察ファッショ】本紙は小沢代表追い落とし報道に全力を挙げますbyシロアリ産経【御用新聞】 [ステイメンの雑記帖 ]
 20日のエントリでも紹介したように、西松建設巨額献金事件に関して、 小沢民主党代表が検察の任意聴取に応じる姿勢 を示しているにも拘わらず、地検特捜部は「聴取の必要なし」など漏らすなど、余りに 「政治的策謀」に過ぎた捜査方針の転換 を匂わせ始めている。  そんな中、問答無用で逮捕された大久保秘書の前任者であり、件の ダミー政治団体を使って献金する枠組みを考案(by検察) とされたジミン党の 高橋元衆院議員がようやく事情聴取 されていたようだ。 (以下、引用開始) 小沢氏の元秘書を聴取… 高橋元衆院議... [続きを読む]

受信: 2009/03/21 14:53

» 「政治改革」の経過が物語るもの−企業・団体献金を全面禁止にする政権交代へ政治運動を盛り上げようー [未来を信じ、未来に生きる。]
「政治改革」の経過が物語るもの 企業・団体献金禁止 まったなし --------------------------------------------------------------------------------  自民、民主両党の多数の政治家に流れた西松建設の違法献金は、金権腐敗政治の温床となっている企業・団体献金の害悪を改めて浮き彫りにしました。その背景には、日本共産党以外の諸党が、金権腐敗根絶という国民の願いを選挙制度改変にすりかえ、企業・団体献金を温存してきたという問題があり... [続きを読む]

受信: 2009/03/24 06:22

« 民主党代表小沢一郎氏も「企業・団体献金全面禁止」 | トップページ | ソマリア沖派兵からアフガン戦争に »