« 麻生内閣支持率 急落 14%に!! | トップページ | 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー »

首切りを止めさせ、安心した社会。 明かりは見える。

麻生総理が郵政民営化に「反対だ」、「賛成だ」と、自公政権が右往左往している間に、大企業による大量解雇は拡大する一方です。 厚生労働省の調査でも昨年十月から今年三月末までに約十二万五千人、業界団体の試算では製造業で働く派遣・請負の失業は三月末までに何と四十万人にものぼるといいます。 日本の社会は、実に大変な危機的な状況にあります。

生産を担う労働者が、豊かな大企業の都合でこのように簡単に、一方的にクビを切られるような状態で、日本の社会はほんとうにもつのでしょうか。 大変不安です。

一介の市民にすぎない私自身は無力で、その対処のスベが有りません。 ただ、ヤキモキしているだけです。

そのような時、即効力ある解決のために日本共産党が率先して動き出していることがネット上の情報で分かりました。 日本の現状は、待ったなしで、国民の生活を維持するために国民のまとまった力が求められて来ているようです。

http://www.kokuta-keiji.jp/cat1/post_926.html 

|

« 麻生内閣支持率 急落 14%に!! | トップページ | 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44025369

この記事へのトラックバック一覧です: 首切りを止めさせ、安心した社会。 明かりは見える。:

« 麻生内閣支持率 急落 14%に!! | トップページ | 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー »