« 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー | トップページ | コアラ、頑張ったね。 »

即刻解散総選挙。 それが今国民が救われる道。

政権与党自民党の中がバラバラになってきました。 新自由主義経済に端を発した世界恐慌が猛威を振るっているこの時期にです。

麻生総理は「郵政民営化に反対」、「いや賛成」などと相変わらず無責任です。

無責任郵政民営化元総理小泉氏は、自民議員グループを前にして、麻生総理を厳しく批判しています。「怒りを通り越して笑っちゃうほど、ただただあきれている」。 「これから(衆院選を)戦おうという人に首相が前から鉄砲を撃っている」と。

また、元総理の森氏は「(当時)民営化が正しいと思った議員は、小泉純一郎元首相だけだった」と、とんでもない無責任な事を言い出しました。

夫々、皆バラバラで国民を愚弄し、コケにする無責任な言動をしております。

政権党の政治家一人一人の無責任な思いつきで政策が作られ、それが無責任に執行されては国民はたまったものではありません。悲惨な政治の現状はまさにそのために生じて来ています。だから国民は皆怒っておるのです。

国民を益々苦しめる案件が、無責任な郵政選挙で生まれ賞味期限の切れた衆議院の三分の二議決で強行されるなどとは真っ平です。

即刻、麻生政権は、衆議院を解散して、信を主権者国民に問うべきです。それが、今国民の安心、幸せを生み出す政治を実現するための最短距離です。

麻生氏は、総理居座りの口実にしている「景気対策」が、国民の八割近くが反対しており、相手にしていない事を銘記すべきです。

|

« 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー | トップページ | コアラ、頑張ったね。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44046782

この記事へのトラックバック一覧です: 即刻解散総選挙。 それが今国民が救われる道。:

» 【目糞鼻糞】コイズミがアホウ降ろしに動いてもシロアリ政党ジミンの本質は不変だ!【権力闘争】 [ステイメンの雑記帖 ]
 今期限りで引退予定であり、自らの次男坊を4代目として後継者指名した コイズミが稀代の扇動政治家 であって政局感に長けた男であるのは紛れもない事実である。  だがコイズミが竹中と組んで推し進めた「構造改革」の結果はどうなったのか?嘗て「一億総中流社会」と言われた 分厚い中産階級層は完全に崩壊し、極一部の金持ちとその他大勢の低所得者層に二極分化した格差社会が固定化 しつつある。  さらに「規制緩和」「自立支援」の名の下に社会的セーフティネットがズタズタに破壊され、結果として 貧困が大きな社会問題 と化... [続きを読む]

受信: 2009/02/13 21:08

« 誹謗・中傷、暴言は自分の首を絞める インターネット・ユーザー | トップページ | コアラ、頑張ったね。 »