« 激震・麻生政権 ついに支持率1けた台に | トップページ | 釧路のくーちゃん »

酔っ払い事件以上の重大事。 米国領土にある米軍基地の増強のために日本国民の巨額の税金を投入。 

クリントン米国務長官と中曽根弘文外相が十七日に在沖縄米海兵隊グアム「移転」協定に署名しました。 米国領土にある米軍基地の増強のために日本国民の巨額の税金を投入するという前代未聞の措置の実施をいよいよ「法的に確保」し、強行しようとするものです。 

国民の信頼を失った麻生政権が、こともあろうに、このような国民にとって大変重大な問題を、国民の信任も受けずに勝手に米国と協定を結んでいいものでしょうか。 私は主権者として絶対許しません。 やるなら選挙をやって、民意に計ってからやれと言いたいです。

下記のサイトに詳しく報道されております。
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20090217rky00m010010000c.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-18/2009021803_01_0.html

|

« 激震・麻生政権 ついに支持率1けた台に | トップページ | 釧路のくーちゃん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/44101779

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払い事件以上の重大事。 米国領土にある米軍基地の増強のために日本国民の巨額の税金を投入。 :

« 激震・麻生政権 ついに支持率1けた台に | トップページ | 釧路のくーちゃん »