« あけましてお目出渡うございます | トップページ | ローマ法王 初めてガリレオの地動説を公式に認める。 »

今年こそ、「人間らしく働ける職場を」、「老後を安心してくらしたい」。

●昨年に引き続いて、ネットカフェ難民、ワーキングプアが社会の大問題になっており、「派遣から直接雇用へ」「サービス残業の禁止へ」「違法解雇をするな」と、時代の流れが急速に変わり始めています。

●後期高齢者医療制度への怒りが爆発し、“現代版うばすて山”を廃止させる世論と運動が急速にひろがって来ています。

● 「9条改憲反対」が66%で、「賛成」の約3倍になっています(「朝日」5月3日付,2008)─「九条の会」など、草の根の運動の成果です。 更に「自衛隊違憲」の判決、平和的生存権の確定という画期的な歴史的な裁判所の判決が確定しています。 

●世界中でひろがる貧困、横行する投機マネー、地球温暖化の危機…に対して、人類の未来をひらく社会のあり方が具体的に問われて来ております; 

「アメリカの裏庭」とよばれた中南米では、新自由主義アメリカの覇権主義から脱して、ベネズエラやボリビアなどで「社会主義」をめざした新しい国づくりへの探求がはじまっています。

日本では、テレビが「資本主義は限界か?」という特集番組をくみ、財界人が「新しい社会主義を考えざるをえない」というなど大きな変化がはじまっています。

ヨーロッパの経済界は、地球温暖化に正面からむきあい、緊迫感をもって責任ある対策にのりだしています。

我々がその気になれば、豊かな仕事、生活を実現できる年に今年はなりました。 明るい展望のある2009年です。
 

|

« あけましてお目出渡うございます | トップページ | ローマ法王 初めてガリレオの地動説を公式に認める。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43634756

この記事へのトラックバック一覧です: 今年こそ、「人間らしく働ける職場を」、「老後を安心してくらしたい」。:

« あけましてお目出渡うございます | トップページ | ローマ法王 初めてガリレオの地動説を公式に認める。 »