« 田母神氏の致命的アキレス腱 理性的スジ道の欠如 国民主権と乖離する決定的死角 | トップページ | 国民を欺き、コケにして来た自民党。 泥船麻生自民党内閣の沈没でお終いだ。 »

今日は12月8日 日本の天皇を頂点とする軍国主義者・ファシストがハワイを先制攻撃し「太平洋戦争」を始めた日です。

当時日本の天皇制政府はファシスト独裁政治の国、ドイツ・イタリアと三国同盟を結び、ファシズムの政治を行い、民主政治を進めていた世界人類に敵対し、独裁政治を行い、朝鮮半島や中国への侵略戦争を敢行しておりました。 そして1941年12月8日、ハワイを無法な奇襲攻撃、先制攻撃をしてアメリカを相手に「太平洋戦争」を始めました。 平行してマレー半島も攻撃し、イギリスも相手に「太平洋戦争」をしかけました。 戦争の犠牲者2,000万人余にのぼりました。

日本国内でも多くの人達が侵略戦争に反対しました。 キリスト教、仏教を始めとする宗教団体、日本共産党等々です。 当時国民は天皇の家来と貶められ、自由・権利を全く奪われ、特高警察、憲兵等に拷問をされ虐殺をされるという恐怖政治のもとにおかれておりました。 徴兵制も敷かれており、男子は20歳を越えると軍隊に強制的に狩り出されて、天皇の軍隊として侵略戦争を戦わされておりました。

この暗黒政治に対して、多くの日本国民は、ひどい目にあいながらも、命がけでたたかいました。 悪かったのは天皇の政府、軍部、支配者達だけだったのです。 国民はこの悪政の犠牲者でした。 天皇の政府、軍部、支配者達が、今なお国民から、全世界からも批判されているのは当然です。 戦前の日本の政治を批判するということは、これらの天皇の政府、軍部、支配者達を批判しているのであって、その支配下にあった一般の国民までを批判しているのではありません。

終戦後、日本が、このファシズムという侵略戦争を反省して日本国憲法を制定し、世界に先駆けて推し進めてきた戦争放棄の流れは、いまや、特にこの21世紀においては、世界に広がっています。 ここで、戦争を肯定する逆流を許さず日本と世界の平和のため力を尽くすことが今大変求められて来ています。 

これからも、戦争を防ぎ、平和で安心して、人間らしい幸福な一生をおくるためにも、私達主権者である国民がこの12月8日を決して忘れないということが、益々重要になって来ているのではないでしょうか。 二度とあの民主政治に敵対するファシズム、軍国主義、独裁の政治を復活させてはならないと思います。 ファシズムは民主主義の政治を進める世界人類の最大の敵です。

|

« 田母神氏の致命的アキレス腱 理性的スジ道の欠如 国民主権と乖離する決定的死角 | トップページ | 国民を欺き、コケにして来た自民党。 泥船麻生自民党内閣の沈没でお終いだ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43360454

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は12月8日 日本の天皇を頂点とする軍国主義者・ファシストがハワイを先制攻撃し「太平洋戦争」を始めた日です。:

« 田母神氏の致命的アキレス腱 理性的スジ道の欠如 国民主権と乖離する決定的死角 | トップページ | 国民を欺き、コケにして来た自民党。 泥船麻生自民党内閣の沈没でお終いだ。 »