« 恐慌で大資本は益々肥る | トップページ | 宇宙まで金儲け、侵略戦争の道具にする気か。 »

何が何でも「血税2兆円で票を買う」。 混乱、矛盾の源。 止まらない追加経済対策の“目玉”「定額給付金」の迷走。

政府・与党内の意見はバラバラ。 

配る自治体の側からも「白紙撤回」の声。 「国が滅ぶ」の声まで。

#麻生首相は配り方を地方自治体に「丸投げ」、地方分権だとうそぶいている。 憲法第八章地方自治をちゃんと理解しているのか。 漢字の「読み」が出来ないだけでなく、「理解」にも問題があるのではないか。

内閣府試算でもGDP(国内総生産)押し上げ効果はわずか年間0・1%と景気対策としての効果ものぞめない。 しかも、実施には、第二次補正予算案だけでなく関連法案(特別会計法改定)が必要で、年度内成立もきびしい日程。

国民・メデイアも総スカン。 「そんなお金があるなら返済不要の奨学金制度創設に充ててほしい」(「朝日」十四日付「声」欄) 新聞・テレビ各社が今月上旬に行った世論調査では定額給付金について、「評価しない」58・1%(共同通信社)、「必要な政策だとは思わない」63%(「朝日」)と回答。「評価する」「必要だ」は二―三割台にとどまる。景気対策に役立つかとの質問にも「思う」19・8%に対し「思わない」74・4%(NNN世論調査)と圧倒的。

総務省ホームページの「重要なお知らせ」。
「定額給付金の給付をよそおった『振り込め詐欺』や『個人情報の詐取』にご注意ください」。

#政府・自民党・公明党は新手の詐欺の儲け口を作ってやっているのか。

おまけ:
消費税増税とセット。 麻生首相が明言している。

政治は誰のためにあるのだ。 さっさと主権者国民の信を問え。

|

« 恐慌で大資本は益々肥る | トップページ | 宇宙まで金儲け、侵略戦争の道具にする気か。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43129660

この記事へのトラックバック一覧です: 何が何でも「血税2兆円で票を買う」。 混乱、矛盾の源。 止まらない追加経済対策の“目玉”「定額給付金」の迷走。:

« 恐慌で大資本は益々肥る | トップページ | 宇宙まで金儲け、侵略戦争の道具にする気か。 »