« 野党四党、田母神前航空幕僚長を国会に招致することを決定!! | トップページ | これで文民統制だって!! アジア、世界中の笑いものだ。 »

所詮は侵略戦争政策の残滓。田母神氏。

国民の自由、権利が踏みにじられた戦前、戦中の侵略戦争政策の残滓に対して、今なお住民、関係者によるたたかいが進められております。戦後の日本の民主主義を本物に育てる主権者国民の在り方として大変、全国的にも、注目されております。

1)横浜事件の第四次再審請求
11月1日(土) 戦前の過ちはきちんと総括され反省されているのか-横浜事件の再審開始決定
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2008-11-01

2)旧日本軍が住民に「集団自決」を命じたと書いたノーベル賞作家、大江健三郎さん(73)の著書「沖縄ノート」(70年、岩波新書)をめぐる名誉棄損訴訟に対する沖縄住民の皆さん達のたたかい。
http://www.asahi.com/national/update/1031/OSK200810310076.html

裁判所も人間の心情、良心、理性、歴史等を原点に据えて、慎重で正確な判断をするように努力していることが感じられます。 21世紀は、戦前のあの暗黒の時代から広く、大きく、明るい世界に拡大発展して来てるようです。

侵略戦争を美化し、過去の亡霊に取り付かれ、過去の歴史からの教訓も得れず、歴史の展望も持てなく、主権者国民との乖離を益々大きくする自衛隊幹部、田母神氏も、所詮はこのような戦前の残滓のようなものではないでしょうか。

|

« 野党四党、田母神前航空幕僚長を国会に招致することを決定!! | トップページ | これで文民統制だって!! アジア、世界中の笑いものだ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43029222

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮は侵略戦争政策の残滓。田母神氏。:

« 野党四党、田母神前航空幕僚長を国会に招致することを決定!! | トップページ | これで文民統制だって!! アジア、世界中の笑いものだ。 »