« 何が何でも「血税2兆円で票を買う」。 混乱、矛盾の源。 止まらない追加経済対策の“目玉”「定額給付金」の迷走。 | トップページ | 「九条の会」第三回全国交流集会 根付き広がる憲法九条の精神 憲法が益々国民の生活に生きて来ている »

宇宙まで金儲け、侵略戦争の道具にする気か。

人類は有史以来、宇宙に輝く星空に魅せられ、美しい夢を抱き、宇宙の中に法則をさぐり、宇宙に羽ばたく強さを培って来た。 そこに未来への人類の無限の可能性があった。

こともあろうに、宇宙を、金儲け、侵略戦争の道具にしようとは。それこそ、母なる宇宙を破壊する以外の何ものでもない。 このままでは、人類は早晩自滅の道を辿るほかないであろう。

宇宙を金儲け、侵略戦争の道具にするようなことは絶対やってはならない。

宇宙開発戦略本部(本部長は麻生太郎首相)は早期警戒衛星などの開発・保有に向けた検討を直ちに止めるべきである。

国会も宇宙開発は「平和利用に限る」と決議している。国会決議をないがしろにしてはならない。

もちろん、日本国憲法は戦争を禁止している。憲法をないがしろにして、国民の自由・権利、暮らし、生命を豊かにすることは不可能である。

|

« 何が何でも「血税2兆円で票を買う」。 混乱、矛盾の源。 止まらない追加経済対策の“目玉”「定額給付金」の迷走。 | トップページ | 「九条の会」第三回全国交流集会 根付き広がる憲法九条の精神 憲法が益々国民の生活に生きて来ている »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43141571

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙まで金儲け、侵略戦争の道具にする気か。:

« 何が何でも「血税2兆円で票を買う」。 混乱、矛盾の源。 止まらない追加経済対策の“目玉”「定額給付金」の迷走。 | トップページ | 「九条の会」第三回全国交流集会 根付き広がる憲法九条の精神 憲法が益々国民の生活に生きて来ている »