« 麻生首相の暴言、失言は彼の真意だ。自公政権党の本音だ。 | トップページ | 党首討論に代わって 「死へ向かう日本の政治」に明快な処方箋 »

イラク国民の抵抗の力、米国民の反戦の力、日本国民の平和への力、全世界の平和への力による成果。イラク派兵航空自衛隊の撤収。

浜田靖一防衛相は二十八日、イラク特措法に基づいて同国内で米兵輸送などを行っている航空自衛隊に撤収命令を下しました。 空自部隊は撤収作業を開始し、一部を除いて年内に帰国します。 南部サマワに駐留していた陸上自衛隊は二〇〇六年七月に撤収しており、約五年間にわたった自衛隊のイラク派兵は終了します。

現在、空自隊員約二百人とC130輸送機三機がクウェートのアリアルサレム空軍基地に駐留しており、同基地を拠点にイラクの首都バグダッドや北部のアルビルへの空輸を行っています。

自公政権は〇三年七月、米軍主導のイラク軍事支配を支援するためイラク特措法を強行。 同年十二月から派兵を開始しました。 戦後初の戦地への派兵という重大な動きでした。

陸自撤退後、空自部隊は活動範囲をバグダッドとアルビルに拡大。武装米兵などの空輸を主任務とし、米軍の武力行使に直接、加担するようになりました。

これに対して、今年四月に名古屋高裁は、空自の活動は他国の武力行使と一体化した行動で憲法が禁じる海外での武力行使に該当するとして、「憲法違反」との判決を下しました。 

と、同時に「平和的生存権」を確定するという、これまた画期的な判決を下しました。

また、米軍主導のイラク軍事支配が破たんして情勢が泥沼化。 同盟国の撤退が相次ぐなか、政府は今年九月にイラクからの年内撤収の方針を決めていました。

二十六日現在、派兵人員はのべ約三千五百人。 空輸回数は八百十回で貨物の重量は六百七十一トンです。〇六年七月以降、輸送人員の七割以上は米兵です。 また、陸自と海上自衛隊を合わせたイラク派兵総人員はのべ約九千五百人です。

それにしても、憲法に違反して、おびただしい国民の血税を使って自衛隊を派兵していながら、政府は主権者である国民にその内容についてよく分かるように、国民の要請を無視して、報告をしません。 全く主権者国民を愚弄しております。 国の基本法であり、民主政治の原点である憲法を日ごろ蔑ろにしている政府、自公政権党の姿がリアルに今益々浮き彫りになって来ております。

確定した「自衛隊違憲」、「平和的生存権」の判決は、主権者国民を基盤とした民主政治の原理、三権分立に基づいた日本の「法治主義」、「法の支配」の政治の、まさに歴史的な強力な結実です。 日本の歴史において初めて打ち立てられた金字塔です。 戦前のあの暗黒の時代から日本はここまで来ました。今後如何なる無法な力によってもこれを倒すことはもはや不可能です。

|

« 麻生首相の暴言、失言は彼の真意だ。自公政権党の本音だ。 | トップページ | 党首討論に代わって 「死へ向かう日本の政治」に明快な処方箋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43265515

この記事へのトラックバック一覧です: イラク国民の抵抗の力、米国民の反戦の力、日本国民の平和への力、全世界の平和への力による成果。イラク派兵航空自衛隊の撤収。:

« 麻生首相の暴言、失言は彼の真意だ。自公政権党の本音だ。 | トップページ | 党首討論に代わって 「死へ向かう日本の政治」に明快な処方箋 »