« 作家の知的直感 資本主義 | トップページ | 法治主義、民主主義、国民に挑戦する無法の自衛隊幹部 »

不人気な地域振興券の再現。 自公政権は解散総選挙で主権者に政治を委ねよ!!

麻生太郎首相が追加経済対策を発表しました。 内容はこれまでの大企業優遇の政治を続けながら、庶民には一時的な、しかもチョッピリの選挙目当てのバラマキ政策です。 国民の目をくらませる意図が見え見えです。 「選挙買収の予算」だと酷評されているのも尤もです。

#しかも麻生首相は消費税の増税を明言しました!!

これではとても内需拡大の予算とは言えません。

内需拡大のためには、まず高齢者増税をもとに戻し、自公政治が七年間で削って来た社会保障予算一兆六千二百億円を復活させることです。 また、大企業の人減らし・「リストラ」や大銀行の中小企業への貸し渋り・貸しはがし、庶民に犠牲を強いるやり方を即刻止めさせる必要があります。

消費者大衆の懐を暖かくすることこそが市場の需要を喚起し、景気回復をもたらす特効薬であることは理論的にも、実体的にも実証されて来ております。

今こそ、家計を応援し内需を強くして、自立した日本経済への道を踏み出す好機です。

経済とは本来、国民の暮らしを良くするためのものですから。

|

« 作家の知的直感 資本主義 | トップページ | 法治主義、民主主義、国民に挑戦する無法の自衛隊幹部 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/42973600

この記事へのトラックバック一覧です: 不人気な地域振興券の再現。 自公政権は解散総選挙で主権者に政治を委ねよ!!:

» 新総合経済対策?新総選挙対策と言い直せ! [狐と狸とカラスどもに怒りを]
ここまで舐められて国民はまだ麻生を野放しにしておくのか。 好き放題に国民の金で票を買い、三年後にはしっかり利息をつけて返して貰うとか。 勝手に金を貸しておいて、取り立ては厳しく。ヤミ金以上のあくどさだ。 ”百年に一度の経済危機”と麻生はいい加減なことを言って国民を脅し続けている。 大恐慌は1929年。それからほぼ80年。100年に一度ということは大恐慌以上の大不況ということになる。 もともとはグリーンスパンが”大恐慌以来の”といったのをちゃっかり拝借したものだが、麻生の曲がった口を通したら”大恐慌に... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 16:49

» 麻生首相・・定額給付金だって・・・アッソウ〜 [比企の丘から]
10月30日、麻生首相の発表した追加経済対策・・・・・迷走を続けています。 この政策(政略?)の目玉は 「国民全世帯にオコヅカイを{/atten/}」・・・「単純に計算すると4人家族で約6万円になる」・・・{/face_en/}{/face_en/}{/face_en/}・・・総額2兆円だそうです。 「休日は高速料金、乗り放題1000円」・・・ETC装備の乗用車だけだって{/face_ang/} {/face_ang/} {/face_ang/} その後、この「オコヅカイ(定額給付金)」はシッチ... [続きを読む]

受信: 2008/11/08 23:39

« 作家の知的直感 資本主義 | トップページ | 法治主義、民主主義、国民に挑戦する無法の自衛隊幹部 »