« きちっと文民統制が出来る衆議院、政府をつくる。 これも総選挙の課題だ。 | トップページ | 稲穂 »

政権与党の断末魔の姿 麻生総理のパフォーマンス

恣意的な自説を絶対であると固執している元トップ自衛隊幹部。 重大な政府の決定に反し、裁判所の自衛隊違憲判決も無視し、憲法尊重擁護義務にも反する元自衛隊幹部。 このような無法な幹部は、法治主義の民主政治を踏みにじるファシストではないか。 国民にとっても、人類にとっても有害無益の存在である。 20世紀に比して、平和と民主主義の歴史へと、強く一歩を踏み出したこの21世紀の新時代には、自衛隊の幹部として、全くそぐわない者である。 

それにしても、昨日のこの田母神前空幕長を招致したこの重要な参院外交防衛委員会に自衛隊の最高司令官である麻生総理は何故欠席したのか。 納得できない。 万難を排して出席し、国権の最高機関である国会において、最高責任者として国民に対して一言があってしかるべきではなかったか。 引き続いて、主権者国民として、総理の出席を求めるものである。

その麻生総理だが、彼を、政治学者五十嵐仁氏がCHANGEのオバマ氏に比して見事に描写している。
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/

止まれ。

それは、パフォーマンスという架空の「人気」でしかこの悪政を乗り越えられない政権与党の断末魔の姿ではないか。

|

« きちっと文民統制が出来る衆議院、政府をつくる。 これも総選挙の課題だ。 | トップページ | 稲穂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/43089396

この記事へのトラックバック一覧です: 政権与党の断末魔の姿 麻生総理のパフォーマンス:

» 【定額給付】自治体に丸投げした方が混乱はありませんよby金満ローゼン【無責任の極み】 [ステイメンの雑記帖 ]
 10月30日に金満ローゼン自らが発表しながら、その後の発言内容のブレにより制度設計が混乱していた 総額2兆円の「定額給付金」バラマキ計画 で、問題となっていた所得制限を設定については、結局の所、 制限を設けるかどうかや具体的な手続き方法を支給窓口となる自治体に判断を「丸投げ」 する事で落ち着いてしまった。  これにより近接自治体で所得制限に関しての差異が生じることが十分考えられ、「二重取り」「還付金詐欺」などの危険性も併せて、 現場での大混乱が今から目に浮かぶ ようである。    当然、年度末にか... [続きを読む]

受信: 2008/11/12 21:11

» 拝啓・麻生太郎様 [志村建世のブログ]
連日の公務、ご苦労さまです。一国の首相という地位についてしまうと、一言一句、小さな仕草や言葉の言い違えさえも、マスコミの話題にされて大きく広がってしまいます。「俺はずっとこの流儀でやってきたのに、何で今さら問題にするんだ」と、理不尽に感じることもあ...... [続きを読む]

受信: 2008/11/13 15:08

» あなたとは違うんです [志村建世のブログ]
田母神・前航空幕僚長の国会への参考人招致は、テレビニュースと新聞で見た程度ですが、どうやらすれ違いに終ったようです。「間違ったことを言っているとは思いません」「退職金を返納するつもりはありません」と、田母神氏は一貫して少しも信念が変っていないことを...... [続きを読む]

受信: 2008/11/13 15:36

« きちっと文民統制が出来る衆議院、政府をつくる。 これも総選挙の課題だ。 | トップページ | 稲穂 »