« 内需拡大。 この一手。 | トップページ | 不人気な地域振興券の再現。 自公政権は解散総選挙で主権者に政治を委ねよ!! »

作家の知的直感 資本主義

エッセー集「遊行の門」(徳間書店)を出した作家、五木寛之さんの現代観に脳内が刺激されました。

曰く。
「資本主義という巨大な恐竜が、これまで何度も何度も補修を重ねつつ生き延びてきたが、もう万策尽き、老いた巨体でのたうち回り、倒れようとしている。
断末魔のあがきなんです。そのために人間だけではなく動物も森も蹂躙 (じゅうりん)され、すさまじい被害を受けている。」

作家の知的直観力に脱帽です。 確かに今ほど資本主義が注目されている時代はなかったでしょうが。

|

« 内需拡大。 この一手。 | トップページ | 不人気な地域振興券の再現。 自公政権は解散総選挙で主権者に政治を委ねよ!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/42964236

この記事へのトラックバック一覧です: 作家の知的直感 資本主義:

« 内需拡大。 この一手。 | トップページ | 不人気な地域振興券の再現。 自公政権は解散総選挙で主権者に政治を委ねよ!! »