« 秋風も格別 | トップページ | 人間が人間らしく。 それが「新しい光」を創る。 »

ネットは現実政治の大学院

ネット内を廻っていたら目に止まりました。

「共産党、定数1で勝利 「後期医療」、暮らし争点  自民候補を破る」という見出しです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-08/2008090801_01_0.html
---------------------
 福田首相の退陣表明の中で行われた政令市議選として注目された京都市議南区補欠選挙(定数一)が七日投開票され、日本共産党の佐野春枝さん(61)=新=が、死去した自民市議の長男・椋田隆知氏(44)=自新=との事実上の一騎打ちのなか一万四百四十一票(得票率52・75%)を獲得し初当選しました。日本共産党の京都市議は、自民党(二十二人)に迫る二十人(議席占有率29・0%)になりました。
----------------------

定数1の選挙区でも共産党が当選している。 ヘェー。 何故だ。 共産党は「後期医療」、暮らしを争点にして民生の安定化を実績をもとに訴えたということです。

なーるほど。 憲法が保障している「健康にして文化的な最低限度の生活」、あれだな。 これに反対出来る程の人はいないからなぁ。 皆の切実な願いだもん。

要するに政治の要諦は住民、国民が切実に願う政治家への付託に応えることだと、更に確信を持って会得できました。

それにしても今晩NHKがニュースで発表していた調査に使われた設問は貧しいな。 物価高、後期高齢者医療制度、増税などに関するものは皆無だ。 また、政府によるNHK支配が始まったとの木鐸がネットで叩かれているがほんとだな。

|

« 秋風も格別 | トップページ | 人間が人間らしく。 それが「新しい光」を創る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/42418640

この記事へのトラックバック一覧です: ネットは現実政治の大学院:

« 秋風も格別 | トップページ | 人間が人間らしく。 それが「新しい光」を創る。 »