« 庶民大増税の元凶 | トップページ | 民の声は天の声。 「下野」の天命も降りたぞ。 »

緑の森を育だてよう

今国民の命まで脅かしている汚染米については、三笠フーズなどの業者、農水省に大きな責任があることはいうまでもありません。

しかし、より根本には自公農政、政治にその重大な責任があります。

必要も無い米を無理やり輸入させたり、「改革、改革」とい言いながら規制緩和をやみくもに進め、米を扱う業者の許認可規制をいっさいなくしてしまったことに重大な責任があります。

腐った根っこを除去しなければ、緑の森は育ちません。

#今朝もテレビで総裁候補の5人がアホ面を揃えて、自分たちが国民にやってきた悪政を棚に上げて、「今の悪い政治を直す」と、得々とホザイていました。もう、総選挙用の演説そのものです。その機会を、無原則に、一方的に、視聴者の知る権利を犯して、タップリ与えているテレビ局。

さて、視聴者、主権者、国民は如何に。

|

« 庶民大増税の元凶 | トップページ | 民の声は天の声。 「下野」の天命も降りたぞ。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/42523354

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の森を育だてよう:

« 庶民大増税の元凶 | トップページ | 民の声は天の声。 「下野」の天命も降りたぞ。 »