« 茶番劇 総裁選の内幕が浮き彫りにされて来ました | トップページ | 総裁選で浮かれている場合か!! 汚染米の政治責任をどう取るのか。 »

日本国憲法の平和理念。平和条項。国民の平和実現。世界の宝だ。

自衛隊のイラク派兵差し止め訴訟で名古屋高裁は、米軍に対する空自の空輸支援が憲法にも特措法にも違反するとの判決を4月に言い渡しました。憲法と特措法違反の状態を続けることはもはや許されることではありません。

政府は、イラクで米軍を支援している航空自衛隊を、年内に撤収させる方向で検討に入ることを決めました。 当然です。

アメリカがテロを口実にアフガニスタンを攻撃して七年、「イラク戦争」を始めてからでも五年余りになります。戦争でテロを片付けるやり方の誤りは、いよいよ明らかになりました。政府は戦争支援をやめ、アメリカにも無法な戦争の中止を求めるべきです。

インド洋上における自衛隊による米軍などへの給油も即刻止めるべきです。早ければ早いほどアフガンの無辜の市民の命を救うこと出来ます。一刻の猶予も出来ません。

|

« 茶番劇 総裁選の内幕が浮き彫りにされて来ました | トップページ | 総裁選で浮かれている場合か!! 汚染米の政治責任をどう取るのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/42452114

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法の平和理念。平和条項。国民の平和実現。世界の宝だ。:

« 茶番劇 総裁選の内幕が浮き彫りにされて来ました | トップページ | 総裁選で浮かれている場合か!! 汚染米の政治責任をどう取るのか。 »